• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 FX2N 』 内のFAQ

25件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 3ページ 次へ
  • 「S/S」端子の扱い

    シンク/ソース入力の切換え用として使用します。 ソース入力時は「0V」端子と接続しておき、 「24V」「- 入力端子:X□□□」間を 短絡すると入力がONします。 シンク入力時は「24V」端子と接続しておき、 「0V」「- 入力端子:X□□□」間を 短絡すると入力がONします。

    • FAQ番号:12124
    • 公開日時:2012/02/23 23:04
  • FX2Nシーケンサの内蔵バッテリの形名は?

    F2-40BLです。

    • FAQ番号:12212
    • 公開日時:2012/02/23 23:04
  • バッテリレス運転の設定

    FX2N/FX3U/FX2NC/FX3UCでバッテリレス運転を 行う際は、GX Developerなどからシーケンサの パラメータにバッテリレス運転を設定してください。 シーケンスプログラムによる設定方法は、 プログラミングマニュアルでご確認ください。

    • FAQ番号:12130
    • 公開日時:2012/02/23 23:04
  • 増設ブロックの+24V端子の接続

    AC電源タイプでは、基本ユニットの24+側の端子に接続します。 また、DC電源タイプでは外部電源の+24V側に接続します。 詳細は各製品のマニュアルをご確認ください。

    • FAQ番号:12120
    • 公開日時:2012/02/23 23:04
  • 差動ラインドライバ出力のできるユニットはありますか?

    FX3U-2HSY-ADP/FX2N-10PGで出力可能です。

    • FAQ番号:12187
    • 公開日時:2012/02/23 23:04
  • FX2N/FX2NCシリーズでバッテリ電圧低下を表すデバイス

    M8005(バッテリ電圧低下)になります。

    • FAQ番号:12278
    • 公開日時:2012/02/23 23:04
  • FX2N-10GM/FX2N-20GMのプログラミングツール

    パソコン用ソフトウェア「FX-PCS-VPS/WIN」もしくは ハンディプログラミングパネル「E-20TP-SET0」になります。

    • FAQ番号:12205
    • 公開日時:2012/02/23 23:04
  • FX1のプログラムデータの流用について

    ソフト上で機種変更して使用可能です。 GX Developerのばあいは、 「プロジェクト」-「PCタイプ変更」で 変換できます。変換後のデバイス、命令の見直しは必要です。 また、パソコンとシーケンサ間の接続ケーブルでシーケンサ側が D-SUB25Pin→MINI-DIN8Pinに変更する必要があります。

    • FAQ番号:12160
    • 公開日時:2012/02/23 23:04
  • FX2NでEEPROMを使用しバッテリレス運転を行なう場合、BATT.LE...

    M8030をONしておくと、バッテリ電圧が 低下してもLEDは点灯しません

    • FAQ番号:12190
    • 公開日時:2012/02/23 23:04
  • AC入力タイプのシーケンサは?

    FX2N-**MR-UA1/UL、FX3U-**MR/UA1のタイプになります。 (**は点数)

    • FAQ番号:12197
    • 公開日時:2012/02/23 23:04

25件中 1 - 10 件を表示