• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 FX3G 』 内のFAQ

46件中 31 - 40 件を表示

前へ 4 / 5ページ 次へ
  • FX3GシーケンサとFX3U-ENET-ADPの接続

    FX3G-CNV-ADPが必要です。 ※ 他の特殊アダプタと併用する場合は、FX3U-ENET-ADPは    最終段(左端)に接続するようにしてください。

    • FAQ番号:16974
    • 公開日時:2013/01/17 19:46
  • Ethernet通信用特殊アダプタ FX3U-ENET-ADPを接続可能な...

    FX3G,FX3GCシリーズのVer.2.00以上、FX3U,FX3UCシリーズのVer.3.10以上になります。 ※ 基本ユニットのバージョンは、GX Works2によるPC診断や、特殊レジスタD8001    (PCタイプおよびシステムバージョン)の下3桁をモニタすることで確認できます。 ※ FX3Gシリーズ...

    • FAQ番号:16409
    • 公開日時:2012/10/30 09:48
  • FXでUSBポート内蔵シリーズは?

    FX3G/FX3GCシリーズになります。

    • FAQ番号:12306
    • 公開日時:2012/02/23 23:04
  • FX3Gシリーズで使用できるアナログ入力ユニットは?

    FX3G-2AD-BD(2chアナログ入力ボード)、 FX3U-4AD-ADP(4chアナログ入力アダプタ)、 FX3U-3A-ADP(2chアナログ入力/1chアナログ出力アダプタ)になります。

    • FAQ番号:12267
    • 公開日時:2012/02/23 23:04
  • HPPとパソコン間のプログラム転送

    FX3シリーズのプログラムであれば、FX-30P型ハンディプログラミングパネルで 転送可能です。

    • FAQ番号:12231
    • 公開日時:2012/02/23 23:04
  • 機能拡張ボードと特殊アダプタの併用

    FX1S、FX1N、FX2Nシリーズでは、特殊アダプタ接続用の 機能拡張ボード以外は同時使用できません。 FX3G(40、60点タイプのみ)シリーズ、FX3Uシリーズ、 FX3UC(-LT、-LT2タイプのみ)シリーズでは、 通信用拡張ボードと特殊アダプタの併用が可能です。

    • FAQ番号:12105
    • 公開日時:2012/02/23 23:04
  • FX3Gシーケンサへのメモリカセット、ディスプレイモジュールの装着

    FX3Gが14/24点タイプの場合:同時に装着できません。FX3Gが40/60点タイプの場合:同時に装着が可能です。 ※ メモリカセットとディスプレイモジュールを併用する場合    メモリカセットのプログラム転送ボタンは使用できませんが    プログラム転送はディスプレイモジュールの操作で可能です。    

    • FAQ番号:16737
    • 公開日時:2012/12/17 11:10
  • FX3GシーケンサとGT1020/GT1030シリーズ(5Vタイプ)との接続

    GT1020/GT1030シリーズ(5Vタイプ)はFX3Gに対し、 1台しか増設できません。2台目の接続が必要な場合は GT1020/GT1030シリーズ(24Vタイプ)を選定下さい。

    • FAQ番号:12303
    • 公開日時:2012/02/23 23:04
  • FX3Gシリーズで使用できるメモリカセットは?

    FX3G-EEPROM-32Lになります。

    • FAQ番号:12274
    • 公開日時:2012/02/23 23:04
  • FX3Gシリーズで使用できるアナログ出力ユニットは?

    FX3G-1DA-BD(1chアナログ出力ボード)、 FX3U-4DA-ADP(4chアナログ出力アダプタ)、 FX3U-3A-ADP(2chアナログ入力/1chアナログ出力アダプタ)になります。

    • FAQ番号:12268
    • 公開日時:2012/02/23 23:04

46件中 31 - 40 件を表示