• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 16090
  • 公開日時 : 2012/08/23 08:46
  • 印刷

トラッキングの制限と対処方法

100kワードを超えるトラッキングができますか?
カテゴリー : 

回答

トラッキング転送機能は、1回(1スキャン)で最大100kワードまで転送できます。100kワードを超えるトラッキングを行う場合、複数ブロックに分けて転送します。
以下はファイルレジスタ130kワードを2ブロックに分けてトラッキングする例です。



二重化パラメータのトラッキングデバイス設定で、下図のとおりデバイス詳細設定を選択し、トラッキングブロックの1ブロックが最大100.0kワード以下、且つ、1つのデバイス範囲設定が最大32kワード以下になるように設定します。



トラッキングブロックNo.2に残りの30kワード分も設定し、トラッキング転送トリガ(SM1520及びSM1521)を各スキャンで順次ONするプログラムを作成します。

※トラッキング点数が増えるとスキャンタイムが延びます。トラッキング転送によるスキャンタイムの延び時間や、トラッキング転送トリガをONする方法など、トラッキング転送機能の詳細は「QnPRHCPUユーザーズマニュアル(二重化システム編)」を参照ください。
製品名
MELSEC-Qシリーズ
製品分類
Q(Qモード)
シリーズ
CPU
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください