• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 16249
  • 公開日時 : 2012/10/04 05:30
  • 印刷

変圧器の種類(冷却方法)

変圧器内部のコイルは電流が通ることで発熱しますが、それを冷却する方法にはどのようなものがありますか。
カテゴリー : 

回答

変圧器の冷却方法は下図のように、油の中に入れて冷却する「油入式」と、空気やガスで冷却する「乾式」があります。
乾式変圧器にはコイルに絶縁処理だけ施したH種乾式、コイルを樹脂で固めたモールド、コイルをガスで冷却するガス絶縁式があります。
油入変圧器の油は可燃性に対して乾式は油を使用せず、またモールドの樹脂は難燃性、ガス絶縁のガスは不燃ガス(SF6=六フッ化硫黄)を使用しているため油入より防災性が高い特徴があります。

油入式・乾式のいずれも、外部からファンで変圧器を強制的に冷却する風冷式、水を循環させて冷却する水冷式、周囲の空気の対流で冷却する自冷式があります。
自冷式はファンも冷却用の水も不要のため、変圧器では多く用いられています。

図:変圧器の冷却方法

製品名 : 
配電用変圧器
シリーズ : 
全て
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください