ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 MELSEC-AnS/QnASシリーズ 』 内のFAQ

353件中 321 - 330 件を表示

前へ 33 / 36ページ 次へ
  • AD75とAD71との互換性

    シーケンスプログラム,外部インタフェース(コネクタ,配線)の互換性はありません 。 《補足説明》 位置決めデータについては,SW0RX/NX/IVD−AD75Pにて変換可能です 。 ただし,変換後に一部修正が必要です。 詳細表示

  • バックラッシュ補正時の手動パルサ運転

    手動パルサ入力にはバックラッシュ補正機能(自動補正)がありません。 そのため,バックラッシュ分ダイヤルを多く回すことになります。 例えば,手動パルサ1パルスあたりの移動量を1パルス,バックラッシュ補正量を5パ ルスとすると,通常はダイヤルを4ステップ分回転させるごとにAD71から1パルス ずつ出力... 詳細表示

  • 1パルスあたりの移動量の設定

    AD71(S1)側では不可能です。 1.電子ギャー機能のあるサーボアンプ(たとえばMR−SA形)を使用しているとき   は電子ギャー比を大きくしてください。 (注)     CMX  1   50  電子ギャー比=−−−=−−−〜−−−         CDV  50  1 ... 詳細表示

  • 偏差カウンタ値の読出し

    不可能です。 1.AD71(S1)ユニットはパルス列を出力し制御する機能はありますが,偏差カ   ウンタ機能を内蔵していませんので偏差カウンタの値を読み出すことはできません   。   《備考》    MR−SA形,MR−VC形などオールディジタル形のサーボアンプの場合,パ    ラメータ... 詳細表示

  • 接続可能なサーボモータとパルスモータ

    接続可能です。 三菱電機製以外の代表的なサーボモータ,パルスモータの接続についてはAD71ユニ ットユーザーズマニュアルの付録欄に記載しています。 他社製モータの接続については仕様変更などもありますから,その都度,モータメーカ にお問い合わせください。 詳細表示

  • AD70附属コネクタ

    下記のコネクタが附属されています。 形 名 ・15ピン 17JE−23150−02−D8A     ・ 9ピン 17JE−23090−02−D8A メーカ 第1電子工業(DDK) 詳細表示

  • 原点復帰始動時のエラー“77”について

    原点復帰実行後の原点復帰完了情報はAD71のバッテリバックアップ領域に記憶させ ているので,原点復帰完了後,シーケンサリセットまたはシーケンサの電源をOFF→ ONしても原点復帰完了を記憶しているため,連続して原点復帰始動するとエラーにな ります。 《補足説明》 原点復帰完了情報はJOG... 詳細表示

  • 位置決め自動減速中の速度変更

    変更データは無視され,そのまま減速停止します。 《補足説明》 A1SD70,AD70,AD70D,A73CPUではエラーコードが格納されます 。 A0J2−D71,AD71(S1/S2/S7),AD72ではエラーが検出されま せん。 詳細表示

  • AD51H−S3のROM化

    可能です。 《補足説明》 汎用ROMライタでROM化するためには,SW1SRX−AD51HPのファイルメ ンテナンスモードの中のファイル変換機能で,実行用BASICプログラムを汎用RO Mライタ用データ(インレテック拡張HEXフォーマット)に変換したファイルを作成 します。 次に,S... 詳細表示

  • メモリカードの必要性

    必ず必要です。 《補足説明》 メモリカードは,プログラムの実行するとき,あるいはプログラムをROM化するとき に必要です。 メモリカードには,次の2種類があります。  ・A6MEM−256KAW  ・A6MEM−512KAW 詳細表示

353件中 321 - 330 件を表示