ここから本文

『 AnN 』 内のFAQ

148件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 15ページ 次へ
  • MELSECNET/MINI−S3について

    ・MELSECNET/MINI−S3はループにする必要があります。  取り外すユニットの直前・直後のユニット間を配線してください。  このとき局間距離の制限を超えないようにしてください。 ・取り外すユニットの局番が最終局番号になっているときは,MINI自動リフレッシュ設  定またはシーケンスプログラム... 詳細表示

    • FAQ番号:13332
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • AD51とパソコンとの交信について

    RS232Cのみでは接続できません。 RS232C−RS422変換ケーブルにて,DOS/VパソコンのRS232Cと AD51H−S3のRS422(CH・3)と接続してください。 RS232C−RS422変換ケーブルは,GPP機能ソフトウェアパッケージと 同一ものでかまいません。 また,AD51H−S... 詳細表示

    • FAQ番号:13335
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • LAN上のプリンタでプログラムを印刷したい

    DOS版対応のGPPAは、ネットワーク経由での印刷に対応しておりません。GX Developerは対応していますので、GX Developerで他形式ファイルの読出を行ないネットワークプリンタに印刷を行なってください。 詳細表示

    • FAQ番号:13343
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • SW□D5C−AD75P(E) のプロジェクト流用方法について

    各軸の位置決めデータについては、CSV形式のファイルで保存後、新規プロジェクト でCSV形式ファイルの読み出しを行なうことで流用できます。 その他のデータは流用できません。 詳細表示

    • FAQ番号:13354
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • ベースユニットQA68BへのA−A1S変換アダプタの使用可否

    3枚まで使用できます。 詳細表示

    • FAQ番号:13783
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • A大形D/A変換ユニットからA小形への置換え

    ユニットを置き換えることはできます。 詳細表示

    • FAQ番号:13784
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • A大形位置決めユニットAD70DからA小形への置換え

    AD70DをA1ADP−SP+A1SD75Mに置き換える場合、サーボアンプおよびサーボモータも置き換える必要があります。 詳細表示

    • FAQ番号:13786
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • A1NCPUのメモリの選択方法

    4KRAM,4KROM,4KEROMいずれかの同一形名のものを2個使用してくだ さい。 上記メモリ2個でメモリ容量が16Kバイト(8Kステップ)になりますが,“パラメ ータとタイマ・カウンタの設定値”に4Kバイト(2Kステップ分)を自動的に使い, 残りの12Kバイト(6Kステップ)がプログラム用と... 詳細表示

    • FAQ番号:14268
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • メモリカセットのRAM装着

    1.メモリカセットのフタを開けるとソケットが2個ありますが,このソケットはRO   Mを装着するためのものです。RAMはプリント基板の内側にハンダ付けされてい   て,フタを開けても見えません。 2.A3NMCA−0以外のメモリカセットはRAMを内蔵しています。 3.A3NMCA−0のみRAM/R... 詳細表示

    • FAQ番号:14271
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • A55B,A58Bの使用条件

    A55B,A58Bの段数,位置は下記条件を満足すれば,制限はありませんが,基本 ベースに近い位置に増設される程良いです。 1.A58B,A55BへのDC5V電流は基本ベース上の電源ユニットから供給され   るので,A58B,A55Bおよび基本ベースに装着されているユニットのDC5   V消費電流の... 詳細表示

    • FAQ番号:14272
    • 公開日時:2012/03/28 21:15

148件中 1 - 10 件を表示