ここから本文

『 AnN 』 内のFAQ

148件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 15ページ 次へ
  • SW□D5C−AD75P(E) のプロジェクト流用方法について

    各軸の位置決めデータについては、CSV形式のファイルで保存後、新規プロジェクト でCSV形式ファイルの読み出しを行なうことで流用できます。 その他のデータは流用できません。 詳細表示

    • FAQ番号:13354
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • ヒータ断線検知の配線方法

    Aシリーズ対応のA1S64TCTTBW−S1は3相には対応していないため CTは1つのみです。 1相のみ接続することになりますが、断線検出できない相が発生します。 参考のため紹介させていただきますが、Qシリーズの64TCTTBW−S1は 3相に対応しておりCTを2つ持っています。 詳細表示

    • FAQ番号:13364
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • A大形EthernetインタフェースユニットからA小形への置換え

    ユニットの置換えは、できます。 ただし、A1SJ71QE71N3−Tに接続するケーブルを変更する必要があります。 ・AJ71QE71  インタフェース:10BASE−5、10BASE−2 ・A1SJ71QE71N3−T インタフェース:10BASE−T 10BASE−5もしくは10BASE−2から10... 詳細表示

    • FAQ番号:13781
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • ベースユニットQA68BへのA−A1S変換アダプタの使用可否

    3枚まで使用できます。 詳細表示

    • FAQ番号:13783
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • A大形D/A変換ユニットからA小形への置換え

    ユニットを置き換えることはできます。 詳細表示

    • FAQ番号:13784
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • A大形高速カウンタユニットAD61からからA小形への置換え

    以下を変更する必要があります。 ・外部配線の変更(端子台が異なるため) ・プログラムの変更(バッファメモリアドレスが異なるため) 詳細は、以下置換えの手引きを参照してください。 ・MELSEC-A/QnA大形シリーズからAnS/Q2AS小形シリーズへの置換えの手引き 詳細表示

    • FAQ番号:13785
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • A大形位置決めユニットAD70DからA小形への置換え

    AD70DをA1ADP−SP+A1SD75Mに置き換える場合、サーボアンプおよびサーボモータも置き換える必要があります。 詳細表示

    • FAQ番号:13786
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • A55B,A58Bの使用条件

    A55B,A58Bの段数,位置は下記条件を満足すれば,制限はありませんが,基本 ベースに近い位置に増設される程良いです。 1.A58B,A55BへのDC5V電流は基本ベース上の電源ユニットから供給され   るので,A58B,A55Bおよび基本ベースに装着されているユニットのDC5   V消費電流の... 詳細表示

    • FAQ番号:14272
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • AJ35PT−OPB−M1−S形 マウントタイプ操作箱の変更点

    AJ35PT−OPB−M1−S3,AJ35T−OPB−P1−S3は従来のAJ3 5PT−OPB−M1,AJ35T−OPB−P1に対して,主として表示部の輝度を アップしたMELSECNET/MINI−S3用操作箱で,H/W上は下記の変更が ありますが,S/Wについては従来形と全く同じです。 1.変... 詳細表示

    • FAQ番号:14294
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • MELSECNET/MINI使用可能ユニット

    AH42は入出力占有点数として64点を占有します。 ただし,使用できる信号は後半の出力点数32点のみです。 前半の入力点数32点は,使用できません。 《補足説明》 A42XY形ダイナミック入出力ユニットは,MELSECNET/MINI−S3用 のAJ72PT35形データリンク... 詳細表示

    • FAQ番号:14298
    • 公開日時:2012/03/28 21:15

148件中 1 - 10 件を表示