『 AnA 』 内のFAQ

157件中 151 - 157 件を表示

前へ 16 / 16ページ 次へ
  • A6TELの推奨モデム

    ME1414BII(オムロン)とME5614B(56kbps)とは、ボーレートが 異なること以外に、ATコマンドの体系の違いも考えられます。使用するモデムの仕様 書を確認ください。 尚、A6TEL(Q6TEL)の接続可能モデム仕様はつぎのとおりです。 [加入電話回線・構内電話使用時] ・ATコ... 詳細表示

    • FAQ番号:14466
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • A6KA−TX10機能及び仕様

    下記Kシリーズ入力ユニットの端子台を配線変更せずにAシリーズ入力ユニット:AX 10へ接続できる変換アダプタです。(端子台タイプ) ・KX10 ・KX10N 詳細表示

    • FAQ番号:14452
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • SFC(MELSAP−2)プログラム保持ステップ

    保持ステップでOUT命令によりONさせた出力は,ブロックエンド処理時にシステ ムで自動的にOFFさせる方法のほか,プログラムでRSTをかけることによりOFF させることができます。 下記にプログラム例を示しますので参考にしてください。 (下図参照) 図1 詳細表示

    • FAQ番号:14423
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • ファイルセーブされているPCタイプの変更(A7HGP)

    一括変更の機能はありませんので,次の手順に従って1プログラム(機械名対応)づつ 変更してください。 (1)GPP機能のPCタイプ選択画面で,変更後のPCタイプを選択しておきます。 (2)フロピーディスクから,旧PCタイプのプログラムを読み出します。    FDDモードの機能選択メニューで ... 詳細表示

    • FAQ番号:14375
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • IDユニットのデータキャリアの寿命について

    《答え》 寿命は,総交信回数から確認することができます。 IDインタフェースユニットのバッファメモリには,データキャリアとの総交信回数を 格納するエリアがあります。 (バッファメモリのアドレスK22・K23/K4022・K4023) このエリアを読み出して総交信回数が200万回を越えたら警告を... 詳細表示

    • FAQ番号:14368
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • アブソリュ−ト制御時の同一アドレスへの位置決め

    (1)同一アドレスへの位置決めは可能です。 (2)始動完了信号,位置決め完了信号およびMコードON信号は,現在位置と違うア    ドレスへの位置決めと同じようにON/OFFします。 詳細表示

    • FAQ番号:14361
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • A55B,A58Bの使用条件

    A55B,A58Bの段数,位置は下記条件を満足すれば,制限はありませんが,基本 ベースに近い位置に増設される程良いです。 1.A58B,A55BへのDC5V電流は基本ベース上の電源ユニットから供給され   るので,A58B,A55Bおよび基本ベースに装着されているユニットのDC5   V消費電流の... 詳細表示

    • FAQ番号:14272
    • 公開日時:2012/03/28 21:15

157件中 151 - 157 件を表示