ここから本文

『 AnS 』 内のFAQ

174件中 71 - 80 件を表示

前へ 8 / 18ページ 次へ
  • AnS(H)CPUでコンスタントスキャンの設定について

    コンスタントスキャンの設定は、特殊レジスタD9020(コンスタントスキャン)で(実行間隔を10ms単位)設定します。例えば、1に設定した場合は、コンスタントスキャンが1×10ms=10msになります。 詳細表示

    • FAQ番号:16286
    • 公開日時:2012/10/01 18:01
  • AJ71C24の受信データのクリア(無手順モード)

    受信データのクリアを行う以前に受信したデータは無効とて扱われますが,バッファ メモリの無手順受信用エリアは,0000Hにはなりません。 詳細表示

    • FAQ番号:14303
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • ファイルセーブされているPCタイプの変更(A7HGP)

    一括変更の機能はありませんので,次の手順に従って1プログラム(機械名対応)づつ 変更してください。 (1)GPP機能のPCタイプ選択画面で,変更後のPCタイプを選択しておきます。 (2)フロピーディスクから,旧PCタイプのプログラムを読み出します。    FDDモードの機能選択メニューで ... 詳細表示

    • FAQ番号:14375
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • メモリカードバッテリ低下エラーの検出可否

    できません。 《補足説明》 次の方法により,検出ことができます。 (下図参照) 図1 詳細表示

    • FAQ番号:14393
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • 移動量ゼロのときの位置決め完了信号

    アドレスデータが“0”(移動量がゼロ)で位置決めを行っても位置決め完了信号は 出力(ON)します。(下図参照) 図1 詳細表示

    • FAQ番号:14400
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • SFCプログラムの続行スタート

    続行スタート用のデータが無かったためです。 原因としては,続行スタートさせる直前のSFCプログラム実行時に,M9102がO FFであったことが考えられます。 ≪補足説明≫ (1)SFCプログラム実行時にM9102がOFFしていると,続行スタート用のデ    ータをSFC用ワークエリアへ転... 詳細表示

    • FAQ番号:14441
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • 計算機リンクユニットの設置台数

    1CPUユニットで装着できるA1SJ71UC24−R4/R2は,使用するCPU ユニットにより異なります。 A1SJ71UC24−R4/R2は,基本ベースユニットおよび増設ベースユニット に装着できます。 ・1枚のみ装着できるCPUユニット   A1SCPUC24−R2 ・2枚まで装着できるC... 詳細表示

    • FAQ番号:14482
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • 2軸直線補間制御時にオーバーランが発生した時の動作はどうなるのですか

    補間制御では,1つの軸が停止エラーになった場合は,両軸とも減速停止します。 位置決めユニットの送り現在値格納用バッファメモリ(800・801,900・901, 1000/1001)が変化している確認願います。 変化していない場合は,位置決めユニットとしてはパルスを出していません。 またドライブユニット側で... 詳細表示

    • FAQ番号:14595
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • トルク変更機能について

    トルク変更値が0%の場合は現状維持になっています。 このため位置決め始動時にトルク出力設定値で動作させる場合は,トルク変更値を 0%に設定します。 トルク変更を行った後,トルク出力設定値で制御はできません。 このため,トルク出力設定値と同一値で動作させる場合は,トルク変更でトルク出力 設定値と同一値を設... 詳細表示

    • FAQ番号:14613
    • 公開日時:2012/03/28 21:15
  • A1SJCPUとA1SJCPU-S3の違いについて

    STOP/RUNスイッチが異なります。 詳細表示

    • FAQ番号:16287
    • 公開日時:2012/10/01 18:02

174件中 71 - 80 件を表示