• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 14407
  • 公開日時 : 2012/03/28 21:15
  • 印刷

周辺機器による浮動小数点実数データのモニタ

A2ACPUで浮動小数点を使用しますが,周辺機器でその値のモニタは可能ですか。
カテゴリー : 

回答

周辺機器のモニタ機能では浮動小数点データをモニタすることはできません。

周辺機器のモニタ機能の10進数モニタと16進数モニタができます。
 ・10進数モニタは指定デバイスデータをBIN値として計算した値を表示します。
 ・16進数モニタは指定デバイスデータを16進で表示します。

周辺機器で浮動小数点実数のモニタを行うと,浮動小数点実数のビット構成を
BIN値とみなしてモニタを行います。

小数点以下のデータの確認が必要な場合は,浮動少数点データを10のn乗倍し,
INT,DINT命令で整数(BIN値)に変換した値をモニタしてください。
DINT命令で変換できるのは,−2147483648〜2147483647です。
整数に変換する場合は,上記範囲になるようにしてください。
製品名
MELSEC-AnS/QnASシリーズ
製品分類
AnA, AnU, A2US
シリーズ
CPU
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください