• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 14419
  • 公開日時 : 2012/03/28 21:15
  • 印刷

SFC(MELSAP−2)プログラム・連続移行

全移行条件に連続移行阻止フラグM9104のa接点をインタロックとしていれ,移
行条件が全て成立している状態でM9103をONにして連続移行有りでSFC起動
をかけたところ,1スキャン目にnステップとn+1ステップ,2スキャン目にn+
2ステップとn+3ステップというように2ステップづつ実行しました。
連続移行阻止のインタロックが入れてあるにもかかわらず,2ステップづつ実行する
のですか?
(図1参照)
カテゴリー : 

回答

M9103をONさせ連続移行有でSFCプログラム実行時,M9104は該当ブロ
ックの処理スタート時にはONしており,活性中のステップの移行条件が成立してステ
ップが移行するとOFFします。
したがって,全移行条件にM9104のインタロックを入れても,該当ブロックの移行
条件が複数連続して成立している場合は1スキャンに2ステップづつ実行することにな
ります。

《補足説明》
 (図2参照)

製品名
MELSEC-AnS/QnASシリーズ
製品分類
A2C, AnN, AnA, AnU, AnS, A2US
シリーズ
CPU
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください