ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 14467
  • 公開日時 : 2012/03/28 21:15
  • 印刷

MELSECNET10

MELSECNET10データリンク中に、交信異常や交信停止になった局が発生した
場合、交信異常局あるいは交信停止局から受信したリンクデータは保持されてしまいま
す。
上記保持をパラメータ等で保持しないように変更できないでしょうか。
カテゴリー : 

回答

交信異常局/交信停止局はリンクリフレシュを行わなくなりますので、サイクリック交
信上のデータは書き替わらなくなります。
正常局はサイクリック交信上のデータをリンクリフレシュするためリンクリフレシュす
るごとに、同じデータを取り込むことになり、結果としてデータを保持していることと
同じになります。
現状、パラメータやその他の方法で「保持する/しない」を設定する機能はありません
ので、ユーザ側でシーケンスプログラムで対応してください。
プログラミングの考え方の一例を下記に記述しますので参考にしてください。
(1)リンク用特殊レジスタの中に正常局/異常局を確認できるレジスタがありますの
で、異常局に割り付けられたリンクリレー(B)とリンクレジスタ(W)に0を書
き込む。
なお、プログラムは0ステップに作成してください。リンクリフレシュは、END
処理時に行いますので、プログラムの途中にあると0ステップから0を書き込むま
での間はリンクリフレシュ結果がデータとなってしまいます。
(2)その他、局ごとにマスターコントロールでくくり、該当局対応のマスターコント
ロール条件をOFFさせる。
製品名
ネットワーク関連製品
製品分類
AnU, A2US, QnA, Q2AS
シリーズ
MELSECNET/10
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください