ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 14599
  • 公開日時 : 2012/03/28 21:15
  • 更新日時 : 2019/11/13 16:06
  • 印刷

高速タイマと低速タイマの設定

A2SHCPUでタイマを256点すべて低速タイマ(100ms)で使用したい。
GX Developerのパラメータ設定では256点すべて一種類のタイマには設定できないのでしょうか。
MS-DOS版GPPAでは高速タイマ(10ms)を0点に設定出来たので低速タイマ(100ms)を256点使用できました。
GX Developerでは低速タイマ(100ms)を256点使用できないのでしょうか。
カテゴリー : 

回答

GX DeveloperのPCパラメータ設定で、デフォルトの高速タイマの先頭”200”を削除して空白にすることで、
低速タイマ(100ms)を256点使用できます。

製品名
エンジニアリングソフトウェア
製品分類
A2C, AnN, AnA, AnU, AnS, A2US, A3VTS, QnA, Q2AS, Q4AR, A1FX
シリーズ
ソフトウェアパッケージ(GPP機能)
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください