• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 17119
  • 公開日時 : 2013/03/04 14:31
  • 印刷

シンプルCPU通信機能使用時のA対応Ethernetユニットの設定について

シンプルCPU通信機能使用時、交信相手側のA対応Ethernetユニットにはどのような設定が必要ですか?
カテゴリー : 

回答

イニシャル処理プログラムを作成し、下記の設定を行ってください。
・IPアドレス、ポート番号を設定する。
・通信方式を“UDP”に設定する。

バッファメモリのSTOP中交信指示エリア(アドレス496(1F0H))のビット15、およびビット0~7の使用するコネクションNo.に対応したビットをONにする。

Ethernetユニットには、下記の設定を行ってください。
・SW2(データコード設定)         : OFF
・SW7(CPU交信タイミング設定) : ON

製品名 : 
ネットワーク関連製品
シリーズ : 
Ethernetインターフェースユニット
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください