• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 インバータ FREQROL 』 内のFAQ

1389件中 1301 - 1310 件を表示

前へ 131 / 139ページ 次へ
  • CC-Linkについて

    Pr .340(通信立上りモード選択)とPr. 79(運転モード選択)の設定で 電源ON時からCC-Link運転で、このモード以外に変更しないのであればこのプログラムは 必要ありません。 

  • パラメータ変更について

    Pr.7、Pr.8 を変更するには、PU運転モードに変更する必要がありますので、 運転モードをPU運転モードに変更してください。

  • 制御方法について

    1.多段速信号が0の時(何も入力を入れない場合)、外部ボリュームで周波数設定を行ないたいのですが、   可能でしょうか?  →外部運転モードで運転すれば可能です。多段速入力が入れば、多段速が有効になり、   多段速がオフになれば、外部ボリュームが有効となります。 2.内蔵ボリュームでは使用できなかった。  →内...

  • CC-LINK時のアラーム出力信号について

    RX7の出力信号はABC接点出力用の信号と同一になっております。 この出力信号の内容はPr.192にて変更が可能になっております。 工場出荷時では、Pr.192=99で異常出力が設定されていますので、RX1Aと同じ出力となります。 RX7に他の出力内容を設定すると、設定された出力信号となりますので、異常信号のみを...

  • 電流入力時の周波数のずれ

    電流入力での校正に若干ずれがあると思われます。 周波数設定電流バイアス(Pr.904)、ゲイン(Pr.905)の設定にて、 実際の電流にあわせて正確に校正が可能です。 Pr.905にて実電流を流して校正(設定)願います。

  • インバータ入力電源

    矩形波入力は、ダイオードブリッジが破損など、不具合が発生する原因となりますので、推奨できません。

  • E.ETCについて

    断線検出からエラー出力までの時間は、約3秒です。

  • FR-A8NCについて

    使用可能ですが、ノイズに弱くなりますのでシールド線をよって挿入してください。

  • FR-E700KNCについて

    PC端子は、内部電圧として利用できません。

  • ブレーキ抵抗器GRZGについて

    非対象で使用可能です。 リアクトル、ブレーキ抵抗等の受動素子はKC(韓国電波法)の適用範囲外です。

1389件中 1301 - 1310 件を表示