• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 オプション 』 内のFAQ

141件中 51 - 60 件を表示

前へ 6 / 15ページ 次へ
  • FR-HC2について

    FR-HC2は電源位相に応じてTRMをスイッチングさせているため、電源位相を検出する回路があります。”位相が確定している”とは、電源位相の読み込みが完了して、HC2が電源位相を認識している状態のことです。

    • FAQ番号:17520
    • 公開日時:2013/07/05 10:12
  • FR-HC2について

    FR-HC2は、スイッチングに起因する高周波電流を出力しますが、それらが電源系統側に流出しないようにするフィルタの役目があります。

    • FAQ番号:17523
    • 公開日時:2013/07/05 10:12
  • FR-HC2について

    三相をCTで測定しています。精度は、インバータ出力電流と同じ±10%です。

    • FAQ番号:17529
    • 公開日時:2013/07/05 10:11
  • FR-A8AZについて

    12ビット(4096)です。

    • FAQ番号:19229
    • 公開日時:2015/12/23 16:45
  • SF-PRのSCタイプ(PLG付き)について

    ベクトルモータSF-V5RU接続の時と同様FR-V7CBL5/15/30を使用して下さい。

    • FAQ番号:19492
    • 公開日時:2016/12/27 18:40
  • ラインノイズフィルタの接続箇所について

    インバータとEMC指令対応ノイズフィルタの間に接続してください。

    • FAQ番号:19677
    • 公開日時:2017/10/02 10:15
  • MT-BSL/MT-BSCについて

    使用できません。280Kを超える容量のものはラインナップしておりません。

    • FAQ番号:20310
    • 公開日時:2018/07/06 14:56
  • FR-HAL/FR-HELについて

    対応していません。。

    • FAQ番号:20328
    • 公開日時:2018/07/06 14:58
  • FR-XCの高調波抑制制御について

    PWM制御を行い高調波を抑制します。 専用リアクトルボックスFR-XCBと組み合わせ、高調波抑制制御を有効にすることで 「特定需要家高調波抑制対策ガイドライン」における等価容量の換算係数K5=0を実現します。 (高調波の発生量をゼロとして扱えます。)

    • FAQ番号:20331
    • 公開日時:2018/07/06 14:59
  • システム構成

    全体では、電源、ノーヒューズブレーカ、高力率コンバータ、インバータ、モータとなります。 高力率コンバータのシステム構成は、リアクトルL1、別置きボックス、リアクトルL2、 コンバータ(FR-HC)本体の構成となります。取付スペースはインバータ本体の約2.5倍 ぐらいとなります。 図1

    • FAQ番号:11525
    • 公開日時:2012/02/27 15:21

141件中 51 - 60 件を表示