• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 オプション 』 内のFAQ

141件中 81 - 90 件を表示

前へ 9 / 15ページ 次へ
  • FR-ASFについて

    サージ電圧の発生によりFR-ASFが破損する恐れがあります。

    • FAQ番号:19184
    • 公開日時:2015/09/28 18:18
  • FR-HC2について

    Err表示となり使用できません。FR-HC2専用DU(FR-DU07-CNV)をインバータに装着した場合も同様にErrとなります。FR-PU07はFR-HC2およびインバータにて使用可能です。

    • FAQ番号:17526
    • 公開日時:2013/07/05 10:11
  • FR-HC2について

    FR-HC2は、スイッチングに起因する高周波電流を出力しますが、それらが電源系統側に流出しないようにするフィルタの役目があります。

    • FAQ番号:17523
    • 公開日時:2013/07/05 10:12
  • FR-B3について

    FR-B3のキャリア周波数は2kHzです。低騒音タイプのFR-B3-Nは14.5kHzです。

    • FAQ番号:17335
    • 公開日時:2013/03/29 16:27
  • A100用に使用する時と他機種使用時の違いがありますか

    FR-A100の場合もFR-A200、A500と同様で、見解を統一する意味で  4個以上が正しいです。  要するに電線がフィルタに4回 貫通すればいいのです。  (ただし電線のサイズによっては、フィルタに電線を2回巻き付け、  2個のフィルタで問題ない場合もあります。)

    • FAQ番号:11634
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 力率改善リアクトルとの組合せ

    力率改善リアクトルと組合わせできません。 (高力率コンバータにより、力率はさら に改善されるため、不要です。)

    • FAQ番号:11540
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 保護機能

    電源異常、過電流、素子異常、不足電圧、トランジスタサーマル(インバータ保護)なとがあります。 保護機能動作時は表示部がエラー表示に切り替わります。

    • FAQ番号:11533
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 入力力率

    ほぼ1に改善できます。(負荷率100%時)

    • FAQ番号:11523
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 位相検出端子について

    1999年12月生産のユニットから位相検出端子が設けられるようになりました。 識別方法はSERIAL(製造番号)が「N9Z○○○○○○」以降のユニットになります。 先頭のNは記号で二番目の9は99年を、三番目のZは12月を表します。 現状のユニットに位相検出端子が無ければ従来当りの配線でご使用頂きますようお願い...

    • FAQ番号:11004
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • FR-XCの高調波抑制制御について

    PWM制御を行い高調波を抑制します。 専用リアクトルボックスFR-XCBと組み合わせ、高調波抑制制御を有効にすることで 「特定需要家高調波抑制対策ガイドライン」における等価容量の換算係数K5=0を実現します。 (高調波の発生量をゼロとして扱えます。)

    • FAQ番号:20331
    • 公開日時:2018/07/06 14:59

141件中 81 - 90 件を表示