• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 制御機器 』 内のFAQ

2772件中 81 - 90 件を表示

前へ 9 / 278ページ 次へ
  • Ethernetポート内蔵QCPUでCPU間通信について

    Ethernetポート内蔵QCPU同士あれば、下記の方法があります。・ソケット通信を使用して通信が可能です。・MELSOFT Libraryのデータリンク用FBライブラリで、データリンク用命令のREAD/WRITE命令相当の通信が可能です。

    • FAQ番号:17161
    • 公開日時:2013/03/04 14:54
    • カテゴリー: Q(Qモード)
  • CC-Linkでエラー発生時に確認する信号について

    下記の信号を確認してください。・ユニット異常信号      : X0・自局データリンク状態信号 : X1・他局データリンク状態信号 : X3

  • サーボゲイン調整手順

    1.ゲイン調整するストローク範囲、速度の設定はどうするのか? お客さまの使用範囲にて設定下さい。 2.位置ゲイン2、速度ゲイン2は何を目安に、どのように変更していくのか? 停止時のサーボロックの強さを規定しています。 速度ゲイン2は上げると機械が振動します。振動する値の6割程度にて設定して下さい 。...

    • FAQ番号:12007
    • 公開日時:2012/03/21 10:39
    • カテゴリー: Aシリーズ
  • ネットワークパラメータのネットワークNo.、グループNo.、局番について

    ・ネットワークNo.はネットワークを複数構築する場合に、それぞれを識別するために割当てる番号です。 各ネットワークで重複して設定できません。 ・グループNo.は1ネットワーク内の各局をグループ化するために割当てる番号です。トランジェント伝送を使用する場合、 同じグループの複数の局にデータを送信することが可能...

  • GX Developerの上書きモード変更方法について

    Insertキーを押してください。

  • GX Works3の同梱ソフトウェアについて

    GX Works3にGX Works2とGX Developerは同梱されています。 GX Works3をインストール時に、GX Works2とGX Developerを同時にインストールする/しないの 選択が可能です。

  • FX3Gの入力配線

    シンク入力として使って頂く場合、 S/S端子と24Vを短絡しておく必要があります。

    • FAQ番号:12294
    • 公開日時:2012/02/23 23:04
    • カテゴリー: FX3G
  • MX Sheetで‘実行時エラー 9’が発生した場合の対処について

    Excelが生成する一時ファイルに起因して、本現象が発生します。 下記に説明の手順を実行してください。 (1) Windowsのエクスプローラに“%temp%\Excel8.0”を入力し、   “%temp%\Excel8.0”以下のファイルを削除します。 (2) Windowsのエクスプローラに...

  • シーケンサ内蔵の時計データの変更はできますか?

    M8015をONすると、D8013からD8019までの時計データの 書き換えが可能となります。

  • 絶対位置の原点復帰について

    データセット式原点復帰の場合は、零点を通過してから実行する必要があります。 絶対位置システムの場合、1度原点復帰を行えば、バッテリで保持されている間、 原点復帰が不要となりますので、原点復帰を行う場合だけ機械構成を変えるなど の対応によって、原点復帰を行うようお願い致します。 また、毎回立ち上げ時に原点復...

    • FAQ番号:11854
    • 公開日時:2012/03/21 10:39
    • カテゴリー: Aシリーズ

2772件中 81 - 90 件を表示