• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

ご質問内容

  • FAQ番号 : 11665
  • 公開日時 : 2012/02/27 15:21
  • 印刷

エラー対策について

「OV3」のエラーが出るのですが、対策として減速時間をできるだけ長くすることのほかに、
なにかありますか?
例えば放電抵抗(高頻度ブレーキ抵抗)等をつければ、このエラーは解消されるのでしょうか?
カテゴリー : 

回答

インバータアラーム「OV3」は、インバータ減速中にモータからインバータへ帰ってくる
回生エネルギーにより、インバータ内部の主回路直流電圧が既定値以上になった場合に発生します。
このアラームの対処方法としては、下記方法があります。
1.減速時間(Pr.8)を長くする。
2.ブレーキ抵抗器、ブレーキユニット等の回生制動ユニットを使用する。
  この2つの対策において、負荷GD2等に見合った選定をして頂ければ、
  インバータアラーム「OV3」は解消されるものと考えております。
製品名 : 
インバータ,マグネットモータドライブ
製品分類 : 
インバータ本体
シリーズ : 
FREQROL-A024
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください