• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 FREQROL-A800 』 内のFAQ

163件中 31 - 40 件を表示

前へ 4 / 17ページ 次へ
  • FR-F400から置換えた際のFR-F800の設定値について

    性能や騒音が向上されていますので、初期値が8→2になっています。 まずは初期値2で試していただき、騒音が気になるようであれば少しずつ上げてください。

    • FAQ番号:19688
    • 公開日時:2017/10/02 10:17
  • FR-A800-Eについて

    RS-485端子台を非搭載なので使用できません。RS-485通信を行う場合はFR-A800(RS-485通信タイプ)をご使用願います。

    • FAQ番号:19478
    • 公開日時:2016/12/27 18:39
  • 電源高調波対策について

    高調波抑制に対しては必要に応じて、高力率コンバータFR-HC2やリアクトルをご使用ください。

    • FAQ番号:17964
    • 公開日時:2014/03/05 17:13
  • USB メモリパラメータコピーについて

    機種が異なる場合は利用できません。USBメモリによるパラメータコピーファイルの書き込みは同機種間でのみ可能です。実行しようとすると”rE4”のエラー表示されます。

    • FAQ番号:18792
    • 公開日時:2015/06/24 13:18
  • FR-A800について

    変わりません。 オフラインオートチューニング時には、Pr.72は無効です。Pr.96=101で回転する場合でも無効にしています。

    • FAQ番号:19481
    • 公開日時:2016/12/27 18:38
  • FR-A800-Eについて

    RJ-45対応コネクタ(LANケーブル)、スイッチングハブ等が必要となります。 また、FR Configurator2を用いることで接続機器の自動検出、外部からのインバータ状態のモニタリングや、パラメータの設定が可能となります。

    • FAQ番号:19477
    • 公開日時:2016/12/27 18:37
  • 正弦波フィルタについて

    正弦波フィルタはV/F制御時のみ適用可能です。Pr.72PWM周波数選択=25に設定すると自動的にV/F制御となります。また、適用できる出力周波数は60Hz以下となります。

    • FAQ番号:18316
    • 公開日時:2014/09/30 18:29
  • DC24V電源供給について

    制御回路の電源を外部24V電源から入力(端子+24―SD間に接続)する場合はR1,S1の短絡片は外さないでください。短絡片は、制御回路の電源を別電源(200V/400V)とする場合に外してください。※外部24V電源は主回路電源OFF時の制御電源バックアップとして動作するため、 主回路電源で動作しているときは外部2...

    • FAQ番号:18310
    • 公開日時:2014/09/30 18:24
  • CC-Link IE Field Basicについて

    FR-A800/F800-Eシリーズのみ対応しています(2017年3月現在)。 CC-Link IE Field 対応のFR-A800-GF、FR-A8NCEはCC-Link IE Field Basicには対応していません。

    • FAQ番号:19541
    • 公開日時:2017/04/03 15:41
  • FR-A800について

    端子点数:A700と同様の入力端子を持ち、更に以下の端子(4 点)が追加になります。セーフティ:SI1,SI2,SIC24V 電源:+24※端子SI1,SI2,SIC は、セーフティの専用端子です。 他の端子のように機能変更はできません。

    • FAQ番号:17980
    • 公開日時:2014/03/05 17:21

163件中 31 - 40 件を表示