• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 FREQROL-A800 』 内のFAQ

162件中 31 - 40 件を表示

前へ 4 / 17ページ 次へ
  • FR-A800/FR-F800の周波数サーチについて

    Pr.162=0などは直流電圧をかけるのに対し、Pr162=3,13は交流電圧をかけます。 直流より交流のほうがそのまま運転継続しやすく衝撃を抑えられます。 注意点としては、V/Fでもアドバンスト磁束ベクトル制御でもチューニング必須で、配線長100m以下です。

    • FAQ番号:19589
    • 公開日時:2017/06/30 16:13
  • FR-A800-GF/FR-A800-Eについて

    接続可能です。

    • FAQ番号:19543
    • 公開日時:2017/04/03 15:41
  • 制振制御について

    影響しません。 Pr.1074に値を設定した場合は、Pr.1077~1079の設定値を参照しません。 Pr.1074の値が9999の場合に、Pr.1077~1079の設定値を参照します。

    • FAQ番号:19286
    • 公開日時:2016/03/31 11:00
  • FR-A8APについて

    ONレベルが電源電圧-3V以上、OFFレベルが3V以下です。

    • FAQ番号:18807
    • 公開日時:2015/06/24 13:39
  • 共通母線接続について

    可能です。

    • FAQ番号:18797
    • 公開日時:2015/06/24 13:33
  • オートチューニングについて

    800シリーズでは多重定格に対応しています。そのため、対応するモータは定格電流がインバータ定格電流の40%以上までとしています。(インバータ定格電流に対し、著しく定格電流が低いモータを組み合わせると、 トルクリップルなどの発生により速度・トルク精度低下等が発生します。)

    • FAQ番号:18299
    • 公開日時:2014/09/30 18:16
  • 周波数サーチについて

    直流印加方式(Pr.162=0,10)の場合:4Hz以下で0Hzとみなします。 交流印加方式(Pr.162=3,13)の場合:モータの電気特性により異なるため規定していません。

    • FAQ番号:19437
    • 公開日時:2016/09/30 15:33
  • 出力信号について

    30m以内を推奨しています。配線長が長くなると、インダクタンスの増加により正確に信号を受け取れなくなることがあります。

    • FAQ番号:19178
    • 公開日時:2015/09/28 18:18
  • 内蔵のブレーキ抵抗について

    抵抗値は同じです。

    • FAQ番号:18786
    • 公開日時:2015/06/24 13:12
    • 更新日時:2017/11/30 09:27
  • 船級規格対応のノイズフィルタについて

    双信電機(株)製のノイズフィルタを推奨しています。また、認定機関によりフィルタの種類が異なることはありません。使用するノイズフィルタは、インバータの容量、定格設定に応じた選定が必要です。詳細は三菱電機FAサイト掲載のセールスとサービスNo.430、FREQROL NEWS Vol.48又は船舶アプリケーションカタ...

    • FAQ番号:18416
    • 公開日時:2014/12/24 16:43

162件中 31 - 40 件を表示