• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 FREQROL-A800 』 内のFAQ

163件中 31 - 40 件を表示

前へ 4 / 17ページ 次へ
  • SW1DND-FRC2(FR Configurator2)について

    Pr.414(シーケンス機能動作選択)の設定値を確認し、初期値:0(シーケンス機能無効)になっている場合は、1or2に設定してシーケンス機能を有効にしてください。

    • FAQ番号:18304
    • 公開日時:2014/09/30 18:19
  • FR-A800について

    オンラインオートチューニング(適応磁束オブザーバ)を有効とした場合、±10%です。

    • FAQ番号:19217
    • 公開日時:2015/12/23 16:42
  • CC-Linkオプションについて

    同じです。

    • FAQ番号:18796
    • 公開日時:2015/06/24 13:33
  • USB メモリパラメータコピーについて

    機種が異なる場合は利用できません。USBメモリによるパラメータコピーファイルの書き込みは同機種間でのみ可能です。実行しようとすると”rE4”のエラー表示されます。

    • FAQ番号:18792
    • 公開日時:2015/06/24 13:18
  • FR-A800-Eについて

    FR-A8NCのCC-Linkオプションを付ければ可能です。

    • FAQ番号:19448
    • 公開日時:2016/09/30 15:35
  • FR-A800のSTOP機能について

    解除されませんが、E.OHTを解除するためのインバータリセットにより解除されます。

    • FAQ番号:19574
    • 公開日時:2017/06/30 16:12
  • 出力遮断時の残留電圧について

    回転速度はほぼ影響しません。 トルクブーストを上げると増加しますが、調整の必要はありません。

    • FAQ番号:19435
    • 公開日時:2016/09/30 15:33
  • USB メモリパラメータコピーについて

    電源仕様や容量が異なる場合のどちらも可能です。200V/400Vの違いにより電圧関係も上書きしてしまうのでその点は注意してください。

    • FAQ番号:18793
    • 公開日時:2015/06/24 13:21
  • 正弦波フィルタについて

    正弦波フィルタはV/F制御時のみ適用可能です。Pr.72PWM周波数選択=25に設定すると自動的にV/F制御となります。また、適用できる出力周波数は60Hz以下となります。

    • FAQ番号:18316
    • 公開日時:2014/09/30 18:29
  • MT-BU5について

    MT-BU5は使用できませんので、FR-BU2をご使用ください。

    • FAQ番号:18308
    • 公開日時:2014/09/30 18:22

163件中 31 - 40 件を表示