• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 FREQROL-A800 』 内のFAQ

163件中 61 - 70 件を表示

前へ 7 / 17ページ 次へ
  • 制振制御について

    影響しません。 Pr.1074に値を設定した場合は、Pr.1077~1079の設定値を参照しません。 Pr.1074の値が9999の場合に、Pr.1077~1079の設定値を参照します。

    • FAQ番号:19286
    • 公開日時:2016/03/31 11:00
  • ベクトル制御について

    Pr.83,84共に即時反映されます。ただし、ベクトル制御時はPr.83の値はほぼ制御に影響しないので、設定値を変更しても出力電圧は変化しません。出力電圧はモータ定数より算出するので、チューニングを実行しモータ定数が変化すれば出力電圧に影響します。

    • FAQ番号:18784
    • 公開日時:2015/06/24 13:11
  • シーケンス機能について

    Pr.414=1、Pr.388=0の設定時は通信からのSQ信号と外部入力端子からのSQ信号両方をONしないとシーケンス機能が有効になりません。外部SQ信号を常時ON状態にしていただくと、通信SQ信号のON/OFFでシーケンス機能のRUN/STOPが可能です。

    • FAQ番号:18311
    • 公開日時:2014/09/30 18:25
  • 国土交通省電気・機械設備共通仕様への対応について

    オプションのDCリアクトル(FR-HEL)の接続で対応可能です。(容量性フィルタと零相リアクトル内蔵(零相リアクトルは55K以下のみ))

    • FAQ番号:17962
    • 公開日時:2014/03/05 17:12
  • FR-A800について

    アドバンスト磁束ベクトル制御は使用可能です。 Pr.3=400Hz以上、Pr.84=9999の場合、Pr.84=400としての特性となります。 (周波数は400Hzを上限としてリミットされます)

    • FAQ番号:19994
    • 公開日時:2018/04/13 16:36
  • FR-A800-GF/FR-A800-Eについて

    接続可能です。

    • FAQ番号:19543
    • 公開日時:2017/04/03 15:41
  • 非常停止機能について

    V/F制御時でも同様にPr.815の設定で減速停止します。

    • FAQ番号:19280
    • 公開日時:2016/03/31 10:59
  • 出力信号について

    30m以内を推奨しています。配線長が長くなると、インダクタンスの増加により正確に信号を受け取れなくなることがあります。

    • FAQ番号:19178
    • 公開日時:2015/09/28 18:18
  • FR-A800について

    端子点数:A700と同様の入力端子を持ち、更に以下の端子(4 点)が追加になります。セーフティ:SI1,SI2,SIC24V 電源:+24※端子SI1,SI2,SIC は、セーフティの専用端子です。 他の端子のように機能変更はできません。

    • FAQ番号:17980
    • 公開日時:2014/03/05 17:21
  • FR-A800について

    オフラインオートチューニングを行なうことで、他社製IPM、SPMモータをPMセンサレスベクトル制御で使用できます。※他社製磁石モータをオートチューニングして使用した場合、 始動時のトルクは50%に制限され、ゼロ速運転、簡易位置決め制御はできません。(モータ特性によってチューニングできない場合もあります)

    • FAQ番号:17973
    • 公開日時:2014/03/05 17:19

163件中 61 - 70 件を表示