• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 FREQROL-A800 』 内のFAQ

163件中 61 - 70 件を表示

前へ 7 / 17ページ 次へ
  • 電源高調波対策について

    高調波抑制に対しては必要に応じて、高力率コンバータFR-HC2やリアクトルをご使用ください。

    • FAQ番号:17964
    • 公開日時:2014/03/05 17:13
  • FR-A800-Eについて

    CC-Link IE フィールドネットワークBasicのみの通信なら、Pr.1424、Pr.1425の設定は不要です。 MELSOFT/FA 機器接続、SLMP、iQSSによるEthernet通信を行う場合は設定が必要です。

    • FAQ番号:20309
    • 公開日時:2018/07/06 14:54
  • FR-A800/FR-F800について

    MCで主回路入力電源のみを遮断した場合(電源遮断時間が長い場合)は、 電源遮断の処理が行われるので、主回路不足電圧や瞬停警報は発生しません。

    • FAQ番号:19587
    • 公開日時:2017/06/30 16:13
  • FR Configurator2について

    Pr.862の設定を1にしないとベクトル制御を選択できません。 また、FR Configurator2のモータ設定は、第一モータのみしか対応していません。

    • FAQ番号:19578
    • 公開日時:2017/06/30 16:12
  • FR-A800-GF/FR-A800-Eについて

    接続可能です。

    • FAQ番号:19543
    • 公開日時:2017/04/03 15:41
  • FR-A800-R2Rについて

    厚み演算機能は、必ずPLGのフィードバックが必要です。 実ライン速度演算機能は、実ライン速度の入力が必要です。 実ライン速度演算の場合はPLGフィードバックは必須ではありません。

    • FAQ番号:19469
    • 公開日時:2016/12/27 18:38
  • 周波数サーチについて

    直流印加方式(Pr.162=0,10)の場合:4Hz以下で0Hzとみなします。 交流印加方式(Pr.162=3,13)の場合:モータの電気特性により異なるため規定していません。

    • FAQ番号:19437
    • 公開日時:2016/09/30 15:33
  • FR-A800-R2Rについて

    初期径演算機能により、起動時にダンサーロール下限位置から目標位置まで移動することで現在巻径を自動計算する方法と、ライン速度と実回転速度から現在の巻径を計算する方法の2つのモードにより計算を行います。

    • FAQ番号:19361
    • 公開日時:2016/06/30 15:03
  • 内蔵のブレーキ抵抗について

    抵抗値は同じです。

    • FAQ番号:18786
    • 公開日時:2015/06/24 13:12
    • 更新日時:2017/11/30 09:27
  • FR-A842について

    FR-A842(インバータユニット)には突入電流抑制回路は入っていません。組合せて使用するFR-CC2(コンバータユニット)に入っています。 FR-HC2の外置きBOXに突入電流抑制回路が入っているため、組合せて使用しても問題ありません。FR-HC2を使用する際はFR-CC2は不要となります。

    • FAQ番号:18406
    • 公開日時:2014/12/24 16:38

163件中 61 - 70 件を表示