• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 FREQROL-A800 』 内のFAQ

164件中 81 - 90 件を表示

前へ 9 / 17ページ 次へ
  • FR-A800について

    アドバンスト磁束ベクトル制御は使用可能です。 Pr.3=400Hz以上、Pr.84=9999の場合、Pr.84=400としての特性となります。 (周波数は400Hzを上限としてリミットされます) 詳細表示

    • FAQ番号:19994
    • 公開日時:2018/04/13 16:36
  • 制振制御について

    影響しません。 Pr.1074に値を設定した場合は、Pr.1077~1079の設定値を参照しません。 Pr.1074の値が9999の場合に、Pr.1077~1079の設定値を参照します。 詳細表示

    • FAQ番号:19286
    • 公開日時:2016/03/31 11:00
  • FR-A800について

    オンラインオートチューニング(適応磁束オブザーバ)を有効とした場合、±10%です。 詳細表示

    • FAQ番号:19217
    • 公開日時:2015/12/23 16:42
  • 表面カバーについて

    部品手配で可能です。購入ルートでご相談ください。 詳細表示

    • FAQ番号:18794
    • 公開日時:2015/06/24 13:26
  • 速度制御時のゲイン調整について

    内部で下限が設けられており、3%以下は全て3%と認識されます。 詳細表示

    • FAQ番号:18790
    • 公開日時:2015/06/24 13:39
  • シーケンス機能について

    SD1148は同時にSTF RHなど複数のbitがONできます。SMは、個別でのONになります。SD1148をH5にした場合とSM1200(STF)とSM1202(RH)をONした場合は同じ意味になります。SM1255のインバータ動作状態制御選択をONにすると特殊レジスタが、OFFにすると特殊リレーが有効になります。 詳細表示

    • FAQ番号:18408
    • 公開日時:2014/12/24 16:40
  • FR-A800について

    操作パネル部分もIP55対応です。 詳細表示

    • FAQ番号:18129
    • 公開日時:2014/05/26 14:53
  • FR-A800について

    転送できません。A700のパラメータの設定内容を確認し、A800に変更箇所を設定してください。詳細は三菱電機FAサイトに掲載の置換資料を参照願います。または、FR Configurator2 のパラメータ自動変換機能(体験版で使用可能)を使用して設定してください。 詳細表示

    • FAQ番号:17972
    • 公開日時:2014/03/05 17:19
  • FR-A800の速度応答について

    速度応答は同等です。 詳細表示

    • FAQ番号:19782
    • 公開日時:2018/01/26 15:17
  • FR-A800とFR-ALFについて

    使用可能です。 詳細表示

    • FAQ番号:19690
    • 公開日時:2017/10/02 10:18

164件中 81 - 90 件を表示