• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 FREQROL-F800 』 内のFAQ

96件中 61 - 70 件を表示

前へ 7 / 10ページ 次へ
  • シーケンス機能について

    できません。シーケンス機能の設定にはオプションのFR Configurator2が必要です。(体験版では設定できません。) 詳細表示

    • FAQ番号:17977
    • 公開日時:2014/03/05 17:20
  • トレース機能について

    10kbyteです。 詳細表示

    • FAQ番号:20316
    • 公開日時:2018/07/06 14:57
  • FR-A800-Eについて

    CC-Link IE フィールドネットワークBasicのみの通信なら、Pr.1424、Pr.1425の設定は不要です。 MELSOFT/FA 機器接続、SLMP、iQSSによるEthernet通信を行う場合は設定が必要です。 詳細表示

    • FAQ番号:20309
    • 公開日時:2018/07/06 14:54
  • Modbus-RTU通信時のモニタ表示について

    モニタのマイナス表示はできません。Pr.290、Pr.1018の設定は無効になります。 詳細表示

    • FAQ番号:19996
    • 公開日時:2018/04/13 16:36
  • FR-A800について

    アドバンスト磁束ベクトル制御は使用可能です。 Pr.3=400Hz以上、Pr.84=9999の場合、Pr.84=400としての特性となります。 (周波数は400Hzを上限としてリミットされます) 詳細表示

    • FAQ番号:19994
    • 公開日時:2018/04/13 16:36
  • FR-F800とMM-EFSの組合せについて

    使用可能です。Pr.80(モータ容量)に使用するMM-EFSの容量、Pr.998(PMパラメータ初期設定)に12または112を設定して下さい。 詳細表示

    • FAQ番号:19675
    • 公開日時:2017/10/02 10:15
  • FR-A800/FR-F800の周波数サーチについて

    Pr.162=0などは直流電圧をかけるのに対し、Pr162=3,13は交流電圧をかけます。 直流より交流のほうがそのまま運転継続しやすく衝撃を抑えられます。 注意点としては、V/Fでもアドバンスト磁束ベクトル制御でもチューニング必須で、配線長100m以下です。 詳細表示

    • FAQ番号:19589
    • 公開日時:2017/06/30 16:13
  • 負荷特性異常検出について

    V/F制御以外はPr.56との関係はありません。 モータトルクは、電流値(Pr.56の値ではありません)とモータ定数から計算しています。 V/F制御の場合は、Pr.56の値を使用して計算しています。 詳細表示

    • FAQ番号:19449
    • 公開日時:2016/09/30 15:36
  • キャリア周波数自動低減機能について

    85%以上の電流になると即動作します。制限解除は80%以下になると解除されます。 詳細表示

    • FAQ番号:19439
    • 公開日時:2016/09/30 15:34
  • FR-F800について

    FR-F800の船級対応予定はありません。FR-A800の多重定格(LD,SLD)をご使用ください。 詳細表示

    • FAQ番号:19226
    • 公開日時:2015/12/23 16:44

96件中 61 - 70 件を表示