• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 FREQROL-F800 』 内のFAQ

96件中 81 - 90 件を表示

前へ 9 / 10ページ 次へ
  • シーケンス機能について

    それぞれ最大値を保持します。ゼロクリアはされません。

    • FAQ番号:18791
    • 公開日時:2015/06/24 13:17
  • 簡易磁束ベクトル制御について

    FR-F800は簡易磁束ベクトル制御はできません。アドバンスト磁束ベクトル制御は、簡易磁束ベクトル制御の上位機能となっているので、FR-F800ではアドバンスト磁束ベクトル制御となっています。

    • FAQ番号:18407
    • 公開日時:2014/12/24 16:39
  • 出力端子点数について

    端子点数:F700Pと同様の出力端子を持ち、更に以下の端子(2点)が追加になります。セーフティ:SO,SOC※端子SO,SOCはセーフティの専用端子です。 他の端子のように機能変更はできません。

    • FAQ番号:18315
    • 公開日時:2014/09/30 18:27
  • 最適励磁制御について

    FR-F800シリーズでは従来の最適励磁制御に加え、始動時のトルクを向上したアドバンスト最適励磁制御を搭載しています。

    • FAQ番号:18312
    • 公開日時:2014/09/30 18:25
  • トレースデータについて

    トレースデータはインバータの内蔵RAMに保存され、電源OFF時やインバータリセット時に消去されます。下記条件でデータを保持できます。・R1,S1端子や外部24V電源により制御電源を別電源にして、 常時制御回路を通電した状態とする。・Pr.30回生機能選択 =”100~102、110、111、120、121”(主回...

    • FAQ番号:18306
    • 公開日時:2014/09/30 18:21
  • 配線長について

    FR-A800/F800では、シールド電線の配線長制約は無くなり、シールドなし電線時と同様に最大500mまで対応しています。

    • FAQ番号:18131
    • 公開日時:2014/05/26 14:54
  • シーケンス機能について

    処理速度やスキャンタイムなどシーケンサと比べ遅くなります。入出力点数やプログラム容量、命令数など制約があります。詳細は取扱説明書を参照願います。

    • FAQ番号:17976
    • 公開日時:2014/03/05 17:20
  • 欧州EMC指令への対応について

    内蔵のフィルタON/OFFのコネクタをONにすることによりインバータ単体においてEMC指令(EN61800-3 2nd Environment C3)に対応可能です。

    • FAQ番号:17963
    • 公開日時:2014/03/05 17:12
  • FR-A800-Eについて

    CC-Link IE フィールドネットワークBasicのみの通信なら、Pr.1424、Pr.1425の設定は不要です。 MELSOFT/FA 機器接続、SLMP、iQSSによるEthernet通信を行う場合は設定が必要です。

    • FAQ番号:20309
    • 公開日時:2018/07/06 14:54
  • RS-485通信時のモニタ表示について

    モニタのマイナス表示はできません。Pr.290、Pr.1018の設定は無効になります。

    • FAQ番号:19995
    • 公開日時:2018/04/13 16:36

96件中 81 - 90 件を表示