• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 インバータ FREQROL 』 内のFAQ

1389件中 51 - 60 件を表示

前へ 6 / 139ページ 次へ
  • モータをフリーラン停止させるには?

    以下の2つの方法があります。 1.STF:OFFと同時にMRSをONする 2.Pr.10=60Hz、Pr.11=0sec、Pr.12=0%とする  (60Hz以下で運転している場合で、STFがOFFと同時にフリーランとする場合) 1.では結線(およびリレー)が必要となります。 2.では結線は必要ありません。

  • FR-A7NC(Eキット)について

    絶縁されています。

  • インバータ容量ワンランクアップについて

    短時間で高トルクが必要な用途の場合、インバータをワンランクアップする事があります。 (例)・急加減速が必要な場合    ・瞬間的に高負荷がかかる場合(コンベア駆動で荷物を載せる瞬間など) この場合、モータの出せる最高トルク以上のトルクは発生できませんので 注意してください。また、定常的にモータの定格トルク以上の高...

  • 電子サーマルの設定について

    Pr.9に50Hz時の定格電流、もしくは60Hz時の定格電流の1.1倍の値を入れてください。 また、Pr.71(適用モータ)でモータの種類の設定ができますので、定トルクモータであれば、 Pr.71=1としてください。

  • 定速時過電流(OC2)動作の原因は?

    第一に、主回路電解コンデンサの容量減少が考えられます。 通常電解コンデンサの平均交換年数は5年ですが、高温かつ100%に近い負荷でインバータを 運転されますと、通常よりもコンデンサの容量減少が速くなります。 主回路電解コンデンサの容量が減少しますと出力電流が増加しますので、 その結果、OC2にいたったと考えられま...

  • 減速時過電圧(E.OV3)について

    FREQROL-Z200、A500シリーズでは7.5Kまでの容量に ブレーキ抵抗器が内蔵されていますが、FREQROL-E500シリーズには ブレーキ抵抗器が内蔵されていません。 よって、2.2Kの場合、FR-E520-2.2Kに置換すると急減速の場合 回生電力処理ができずにE.OV3となることがあります。 この...

  • PS表示について

    ”PS”の表示は、PUから「STOP/RESET」ボタンで停止させた場合に表示されます。PU停止(PS)解除方法は下記のとおりになります。(1)操作パネル(FR-DU07)を使用する方法 ①減速停止完了後、STFまたはSTR信号をOFFにします。 ②Pr.79の設定値によって方法が異なりますので下記確認し、実施下...

  • FR-BLF取り付け方

    入力側(1次側)、出力側(2次側)に取り付けたとき、それぞれ以下のような効果があります。 下記の効果を考慮して、使い分けを行なってください。 1.入力側に取り付けた場合の効果   効果大    電源線からの輻射ノイズ    電源線を伝播するノイズ   効果小    漏れ電流による接地線からの回込みノイズ 2....

  • ブレーキユニット選定について

    FR-A540-0.75Kは、インバータ内部に抵抗回生用のブレーキトランジスタが 内蔵されておりますので、BUを用いる必要はなく、インバータのPX-PR端子間の短絡片をはずし、 P-PR端子間に高頻度ブレーキ抵抗(FR-ABR-H0.75K)を挿入して、抵抗回生させてください。 高頻度ブレーキ抵抗のFR-ABR-...

  • ラジオノイズフィルタ(FR-BIF)について

    内蔵のフィルタと併用可能です。

1389件中 51 - 60 件を表示