• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 オプション 』 内のFAQ

139件中 11 - 20 件を表示

前へ 2 / 14ページ 次へ
  • 位相検出端子について

    1999年12月生産のユニットから位相検出端子が設けられるようになりました。 識別方法はSERIAL(製造番号)が「N9Z○○○○○○」以降のユニットになります。 先頭のNは記号で二番目の9は99年を、三番目のZは12月を表します。 現状のユニットに位相検出端子が無ければ従来当りの配線でご使用頂きますようお願い... 詳細表示

    • FAQ番号:11004
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 機種構成

    200Vクラスは7.5K、15K、30K、55Kの4機種です。 400Vクラスは7.5K、15K、30K、55Kの4機種です。 それぞれ、高力率コンバータ本体とリアクトル1、リアクトル2、外置きボックスの付属品が必要です。 詳細表示

    • FAQ番号:11524
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • システム構成

    全体では、電源、ノーヒューズブレーカ、高力率コンバータ、インバータ、モータとなります。 高力率コンバータのシステム構成は、リアクトルL1、別置きボックス、リアクトルL2、 コンバータ(FR-HC)本体の構成となります。取付スペースはインバータ本体の約2.5倍 ぐらいとなります。 図1 詳細表示

    • FAQ番号:11525
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 出力電圧

    200Vクラスで約DC300V、400Vクラスで約DC600V程度です。  電源電圧の変動により、出力電圧も変動します。 詳細表示

    • FAQ番号:11539
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • A100用に使用する時と他機種使用時の違いがありますか

    FR-A100の場合もFR-A200、A500と同様で、見解を統一する意味で  4個以上が正しいです。  要するに電線がフィルタに4回 貫通すればいいのです。  (ただし電線のサイズによっては、フィルタに電線を2回巻き付け、  2個のフィルタで問題ない場合もあります。) 詳細表示

    • FAQ番号:11634
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • FR-AU01とAU01Aの違い

    FR-AU01からFR-AU01Aへの主な変更点は  1.ケースの材質  2.リード線端末処理方法  となってます。  FR-AU01とは互換性があり、FR-Z220-0.4から11kに使用することが できます。  詳しくは、下記を参照して下さい。 図1 詳細表示

    • FAQ番号:11651
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • FR-HC2について

    電流振動が発生する場合、周辺機器から異音や、蛍光灯のちらつきを引き起こすことがあります。 詳細表示

    • FAQ番号:17519
    • 公開日時:2013/07/05 10:12
  • FR-HC2について

    電源投入直後の充電電流を抑制する役目があります。(充電電流抑制回路用の抵抗です。) 詳細表示

    • FAQ番号:17524
    • 公開日時:2013/07/05 10:11
  • FR-HC2について

    0.88mm2(AWG18)、サーモスタットが0.3mm2(AWG24)です。 詳細表示

    • FAQ番号:17527
    • 公開日時:2013/07/05 10:11
  • FR-LU08について

    一般的なボタン電池(CR1216×1)となります。 詳細表示

    • FAQ番号:18132
    • 公開日時:2014/05/26 14:54

139件中 11 - 20 件を表示