• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 オプション 』 内のFAQ

139件中 21 - 30 件を表示

前へ 3 / 14ページ 次へ
  • FR-HC2について

    電源投入直後の充電電流を抑制する役目があります。(充電電流抑制回路用のMC(電磁接触機)等になります。) 詳細表示

    • FAQ番号:17525
    • 公開日時:2013/07/05 10:11
  • FR-E700-SCについて

    FR-E700-SCでは使用できません。端子台で485通信を行う場合は、標準のFR-E700を使用してください。 詳細表示

    • FAQ番号:17688
    • 公開日時:2013/09/06 11:44
  • FR-A8AZについて

    12ビット(4096)です。 詳細表示

    • FAQ番号:19229
    • 公開日時:2015/12/23 16:45
  • FR-BU2の漏れ電流について

    1mA以下です。 詳細表示

    • FAQ番号:19583
    • 公開日時:2017/06/30 16:13
  • FR-HC2について

    Pr23=0(回生時電流制限)で可能です。 詳細表示

    • FAQ番号:19594
    • 公開日時:2017/06/30 16:14
  • ラインノイズフィルタの接続箇所について

    インバータとEMC指令対応ノイズフィルタの間に接続してください。 詳細表示

    • FAQ番号:19677
    • 公開日時:2017/10/02 10:15
  • FR-XCの高調波抑制制御について

    PWM制御を行い高調波を抑制します。 専用リアクトルボックスFR-XCBと組み合わせ、高調波抑制制御を有効にすることで 「特定需要家高調波抑制対策ガイドライン」における等価容量の換算係数K5=0を実現します。 (高調波の発生量をゼロとして扱えます。) 詳細表示

    • FAQ番号:20331
    • 公開日時:2018/07/06 14:59
  • 位相検出端子について

    1999年12月生産のユニットから位相検出端子が設けられるようになりました。 識別方法はSERIAL(製造番号)が「N9Z○○○○○○」以降のユニットになります。 先頭のNは記号で二番目の9は99年を、三番目のZは12月を表します。 現状のユニットに位相検出端子が無ければ従来当りの配線でご使用頂きますようお願い... 詳細表示

    • FAQ番号:11004
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • EMC対応フィルタの端子カバーについて

    SF1258は端子カバーがございます。 SF1259〜SF1263は端子が剥き出しになっており端子カバーは有りませんが、 剥き出しの端子を包み込むゴムチューブがございます。 詳細表示

    • FAQ番号:11140
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 付属品の内蔵、高力率コンバータ内蔵インバータについて

    リアクトル1、別置きボックス、リアクトル2を高力率コンバータと同一ケースに入れると、 寸法が大きく、重くなり、配置の自由度がなくなって、取扱いが困難になります。 よって、これらを付属品としています。 付属品を同一ケースに入れた製品や、高力率コンバータを内蔵したインバータは ラインアップしておりません。 詳細表示

    • FAQ番号:11527
    • 公開日時:2012/02/27 15:21

139件中 21 - 30 件を表示