• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 オプション 』 内のFAQ

141件中 31 - 40 件を表示

前へ 4 / 15ページ 次へ
  • FR-HC2について

    SOFをONにしてFR-HC2を停止後に行うか、STOPボタンを押してFR-HC2を停止後に行ってください。 なお、FR-HC2のエラー発生時にインバータが停止するようにRDY信号は配線しておいてください。

    • FAQ番号:19575
    • 公開日時:2017/06/30 16:12
  • FR-XCについて

    力率0.99以上(定格負荷時)となります。

    • FAQ番号:19694
    • 公開日時:2017/10/02 10:19
  • FR-HC2の入力電力モニタについて

    入力電力は、回生時に値が絶対値表示になります。 入力電力(回生表示付き)は、回生時に値がマイナス表示になります。

    • FAQ番号:19765
    • 公開日時:2018/01/26 15:14
  • FR-A8TATについて

    変わりません。 アース線は六角スペーサで固定していますが、六角スペーサの目的は制御端子の固定、振動対策です。

    • FAQ番号:19992
    • 公開日時:2018/04/13 16:35
  • 保護機能

    電源異常、過電流、素子異常、不足電圧、トランジスタサーマル(インバータ保護)なとがあります。 保護機能動作時は表示部がエラー表示に切り替わります。

    • FAQ番号:11533
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • ノイズレベルはどうなりますか

    高力率コンバータの標準付属品のリアクトル1、2、外置きボックスを組合せて使用すれば、 周波数帯域によりノイズのレベルは増減していますが、全体的に見るとほとんど増加していません。

    • FAQ番号:11541
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • FR-A5CNについて

    冷却フィン外出しとした場合、冷却フィン及び冷却ファンが盤外へ出ますが、 これらには防水についての対策がないため、外部にて水が掛からないよう 囲い等にて対応していた抱ければ幸いです。

    • FAQ番号:11668
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 大容量電源直下での使用について

    ACリアクトルを使用してください。

    • FAQ番号:17346
    • 公開日時:2013/03/29 16:29
  • FR-HC2について

    ヒューズは、電流以外にも遮断速度、寿命など様々な要素があるため、これらが推奨品と同等であることをご確認下さい。

    • FAQ番号:17521
    • 公開日時:2013/07/05 10:12
  • FR-E700-SCについて

    FR-E700-SCでは使用できません。端子台で485通信を行う場合は、標準のFR-E700を使用してください。

    • FAQ番号:17688
    • 公開日時:2013/09/06 11:44

141件中 31 - 40 件を表示