• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 オプション 』 内のFAQ

139件中 41 - 50 件を表示

前へ 5 / 14ページ 次へ
  • FR-HC RDY信号の制御配線について

    端子RDY-SE間はオープンコレクタ出力になっています。 動作は、  正常時:非導通  異常時:導通 となっております。 詳細表示

    • FAQ番号:11078
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 保護機能

    電源異常、過電流、素子異常、不足電圧、トランジスタサーマル(インバータ保護)なとがあります。 保護機能動作時は表示部がエラー表示に切り替わります。 詳細表示

    • FAQ番号:11533
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 1台の高力率コンバータへのインバータ複数台接続について

    最大6台までです。7台以上のインバータを接続すると、制御信号の許容出力をオーバーします。 高力率コンバータの容量は、接続されるインバータ容量の和より必ず大きくなるようにしてください。 また、接続されるインバータは、高力率コンバータの半分以上の容量のインバータが1台以上 接続されるようにしてください。 (FREQR... 詳細表示

    • FAQ番号:11534
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 高力率コンバータ-インバータ間の制御線配線について

    高力率コンバータ-インバータ間の制御線の配線は、リレー等で受けて配線するのではなく、 直接配線してください。 RDY信号にてインバータの出力を遮断するのは高応答の速度が要求されるので、 リレー等を入れると応答時間が遅くなるからです。 (よって、RSO信号にはリレーを入れてもかまいません。) 詳細表示

    • FAQ番号:11545
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 内蔵リアクトルについて

    FREQROL-A201シリーズに内蔵されているリアクトルはコンバータ回路の動作を 安定させるためものであり、FR-BALとは異なります。 なお、高調波抑制対策ガイドラインの計算の際には、内蔵のリアクトルでは高調波抑制効果が 十分ではないため換算係数はK31=3.4(リアクトルなし)を使用します。 詳細表示

    • FAQ番号:11682
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 高調波抑制対策のリアクトル取付

    1個のリアクトルに複数台のインバータを取り付ける事は可能です。 この場合、複数台のインバータがすべて運転している状態でないとリアクトルから見ると負荷が 軽負荷になるため、力率改善効果が落ちます。 また、この方法で「家電・汎用品高調波抑制対策ガイドライン」に適合するかどうかですが、 明確に記載はされていないので、... 詳細表示

    • FAQ番号:11693
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • FR-CVLについて

    周囲スペースは「上下方向10cm以上、左右方向5cm」になります。 詳細表示

    • FAQ番号:17338
    • 公開日時:2013/03/29 16:27
  • FR-HC2について

    FR-HC2はスイッチングに起因する高周波電流を出力しますが、それらが電源系統側に流出しないようにバイパス(取り除く)させるフィルタの役目があります。 詳細表示

    • FAQ番号:17522
    • 公開日時:2013/07/05 10:12
  • FR-HC2について

    FR-HC2は、スイッチングに起因する高周波電流を出力しますが、それらが電源系統側に流出しないようにするフィルタの役目があります。 詳細表示

    • FAQ番号:17523
    • 公開日時:2013/07/05 10:12
  • FR-BMFについて

    内部部品の温度上昇により故障する可能性があります。 詳細表示

    • FAQ番号:17678
    • 公開日時:2013/09/06 11:41

139件中 41 - 50 件を表示