• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 オプション 』 内のFAQ

139件中 71 - 80 件を表示

前へ 8 / 14ページ 次へ
  • MT-BSL/MT-BSCについて

    使用できません。280Kを超える容量のものはラインナップしておりません。

    • FAQ番号:20310
    • 公開日時:2018/07/06 14:56
  • 力率改善リアクトルの1ランクアップでの使用について

    リアクトルは定格容量より軽い負荷になりますと、力率改善効果が若干下がります。 よって、モータと同容量のリアクトルのご使用を推奨します。

    • FAQ番号:11161
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 力率改善リアクトルとの組合せ

    力率改善リアクトルと組合わせできません。 (高力率コンバータにより、力率はさら に改善されるため、不要です。)

    • FAQ番号:11540
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 高調波対策

    高調波ガイドラインの計算をしていただき、限度値を超えた場合にはACLも入れていただく 必要があるかもしれません。 ただし、両方入れても2倍の高調波低減効果はありません。 高調波の低減率につきましては、高調波ガイドラインの値を参考にしてください。

    • FAQ番号:11637
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • FR-AU01とAU01Aの違い

    FR-AU01からFR-AU01Aへの主な変更点は  1.ケースの材質  2.リード線端末処理方法  となってます。  FR-AU01とは互換性があり、FR-Z220-0.4から11kに使用することが できます。  詳しくは、下記を参照して下さい。 図1

    • FAQ番号:11651
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • FR-RCについて

    Pr.30=1、Pr.70=0です。

    • FAQ番号:17675
    • 公開日時:2013/09/06 11:40
  • FR-HC2の入力電力モニタについて

    入力電力は、回生時に値が絶対値表示になります。 入力電力(回生表示付き)は、回生時に値がマイナス表示になります。

    • FAQ番号:19765
    • 公開日時:2018/01/26 15:14
  • オプションのメガーテストについて

    5MΩ以上です。

    • FAQ番号:20000
    • 公開日時:2018/04/13 16:36
  • FR-ASFについて

    サージ電圧の発生によりFR-ASFが破損する恐れがあります。

    • FAQ番号:19184
    • 公開日時:2015/09/28 18:18
  • FR-HELのUL認定について

    FR-HEL取説記載の製品に関しては、リアクトルの取り付けが必須の為、INV+リアクトルでUL規格の 認定を受けています。記載のない製品に関しては、INV単体でUL規格の認定を受けており、 リアクトルを含めての認定を受けていません。リアクトルを使用する場合はリアクトルを含めた 設備として、UL認定を受けて頂...

    • FAQ番号:19296
    • 公開日時:2016/03/31 11:02

139件中 71 - 80 件を表示