• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 オプション 』 内のFAQ

139件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 14ページ 次へ
  • FR-HELの接続について

    問題ありません。 詳細表示

    • FAQ番号:19186
    • 公開日時:2015/09/28 18:18
  • FR-A8AZについて

    12ビット(4096)です。 詳細表示

    • FAQ番号:19229
    • 公開日時:2015/12/23 16:45
  • FR-A7NSについて

    FR-A701シリーズにも対応しています。 詳細表示

    • FAQ番号:19230
    • 公開日時:2015/12/23 16:45
  • FR-BU2の漏れ電流について

    1mA以下です。 詳細表示

    • FAQ番号:19583
    • 公開日時:2017/06/30 16:13
  • 位相検出端子について

    1999年12月生産のユニットから位相検出端子が設けられるようになりました。 識別方法はSERIAL(製造番号)が「N9Z○○○○○○」以降のユニットになります。 先頭のNは記号で二番目の9は99年を、三番目のZは12月を表します。 現状のユニットに位相検出端子が無ければ従来当りの配線でご使用頂きますようお願い... 詳細表示

    • FAQ番号:11004
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 機種構成

    200Vクラスは7.5K、15K、30K、55Kの4機種です。 400Vクラスは7.5K、15K、30K、55Kの4機種です。 それぞれ、高力率コンバータ本体とリアクトル1、リアクトル2、外置きボックスの付属品が必要です。 詳細表示

    • FAQ番号:11524
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 波形改善

    高力率コンバータの内部で基準となる正弦波信号を作成し、検出した入力電流フィードバックが この基準信号に等しくなるように、トランジスタで構成しコンバータ部分をPWMスイッチングを行います。 (6素子PWM方式) 詳細表示

    • FAQ番号:11526
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 付属品の内蔵、高力率コンバータ内蔵インバータについて

    リアクトル1、別置きボックス、リアクトル2を高力率コンバータと同一ケースに入れると、 寸法が大きく、重くなり、配置の自由度がなくなって、取扱いが困難になります。 よって、これらを付属品としています。 付属品を同一ケースに入れた製品や、高力率コンバータを内蔵したインバータは ラインアップしておりません。 詳細表示

    • FAQ番号:11527
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 既設のインバータと組合せできますか

    既設のインバータにはFR-HCとの接続端子がないため、組合せできません。 高力率コンバータ対応品をご使用ください。 詳細表示

    • FAQ番号:11531
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • ノイズレベルはどうなりますか

    高力率コンバータの標準付属品のリアクトル1、2、外置きボックスを組合せて使用すれば、 周波数帯域によりノイズのレベルは増減していますが、全体的に見るとほとんど増加していません。 詳細表示

    • FAQ番号:11541
    • 公開日時:2012/02/27 15:21

139件中 1 - 10 件を表示