• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 FREQROL-A024 』 内のFAQ

40件中 11 - 20 件を表示

前へ 2 / 4ページ 次へ
  • 400Vインバータのサージ電圧について

    防げません。キャリア周波数によりスイッチング回数は増減しますが、 スイッチングスピードは使用されているインバータのIGBT素子のOFF→ONのスピードの事です。 よって、キャリア周波数を下げてもスイッチングスピードは変わらないので対策とはなりません。

    • FAQ番号:11703
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 低騒音運転時のノイズ・漏れ電流対策

    ノイズ対策は大きく次のように分けることができます。 ・ノイズ源と相手機器間の距離を離す ・ノイズフィルタを設置する(FR-BIF、FR-BLFなど) ・本体や配線を遮蔽する ・回路を絶縁する   漏れ電流の対策 ・インバータのキャリア周波数を低くする ・漏電遮断器が不要動作する時は、自系統および他系統の漏電遮断器...

    • FAQ番号:11495
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • パラメータユニットFR-PU03について

    FR-A200(E)、FR-A100(E)シリーズには使用可能です。 (注)使用する時は、接続ケーブル(オプション)を使用してください。 FR-Z、FR-Uシリーズ(PU操作形は除く)には使用できません。

    • FAQ番号:11485
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 400Vインバータでの200Vモータ駆動について

    400V用のインバータに200Vを入力してもインバータは運転しませんので200Vを入力しても モータはまわせません。 また、400V用のインバータで200Vモータをまわすことも考えられますが、 400Vインバータの出力電圧ピーク値は200Vよりも大きいため、 モータの耐電圧を超えることがあります。よって、200V...

    • FAQ番号:11657
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • キャリア周波数はどれだけですか

    0.7〜14.5kHzの範囲で可変できますが、工場出荷時はノイズや漏れ電流の影響の少ない 1kHzに設定してあります。 キャリア周波数の変更はパラメータ72(PWM周波数選択)で行ないます。

    • FAQ番号:11493
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • パラメータユニットFR-PU03の特徴

    簡単操作と応用操作を両立しました。 通常の運転時は6個のキーのみで簡単操作ができます。 パラメータ設定などの鷹揚そうさでは、カバーを開いてダイレクトインプット方式のフルキーによる きめ細かい操作が可能です。 カバーは着脱可能です。 キー操作音のあり・なしを選択できます。 キー操作でインバータリセットが可能です...

    • FAQ番号:11486
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 異常表示について

    「E.OV3」は、インバータが減速中及び停止中に、本体PN端子間の電圧が異常に上昇した場合に 表示されます。 今回ですと、雷によるサージのためにインバータに高い電圧がかかってしまい、PN端子間の電圧が 上昇したものと思われます。 この場合、インバータリセットによりエラー表示がなくなればこのままインバータを使用して...

    • FAQ番号:11692
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 運転中にリセットしたら?

    モータがフリーラン中にインバータが再始動すると、再始動時に過電流トリップする 恐れがあるためです。ただし、最近の高応答電流制限機能のついている機種に つきましては、フリーラン中の再始動でもトリップしにくくなっています。  また、モータ運転中にリセットを行なうと、モータは一旦フリーランとなりますので 、 機械との...

    • FAQ番号:11625
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • パラメータユニットFR-PU02は使用できますか

    使用できますが、一部機能が限定されます。 (FR-PU02の持つ機能が充分発揮できません。FR-PU01は使用できません。) パラメータユニットFR-PU02は、接続ケーブルFR-CBL(オプション)を使用して接続してください。

    • FAQ番号:11487
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • インバータ運転の省エネ効果

    インバータの省エネ運転とは、商用電源による運転との比較で表わします。  例えば空調機で風量を制御するために、 ・商用電源モータ駆動+ダンパ制御の場合:風量を少なくする時、ファンは最高風量を発生し、  ダンパで空気を逃がす制御を行います。よって、この制御ではダンパから漏れる空気分が  エネルギーのロスになります。...

    • FAQ番号:11478
    • 公開日時:2012/02/27 15:21

40件中 11 - 20 件を表示