• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 FREQROL-A024 』 内のFAQ

40件中 21 - 30 件を表示

前へ 3 / 4ページ 次へ
  • パラメータユニットFR-PU02は使用できますか

    使用できますが、一部機能が限定されます。 (FR-PU02の持つ機能が充分発揮できません。FR-PU01は使用できません。) パラメータユニットFR-PU02は、接続ケーブルFR-CBL(オプション)を使用して接続してください。

    • FAQ番号:11487
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • ゼロ電流検出の詳細

    1.インバータは通常の運転中のほか、直流制動中も出力電流を見ています。   そのため、ゼロ電流検出は直流制動中も検出を行ないます。 2.通常メカブレーキをかけるとき、運転中(RUN)や周波数検出(FU)信号を使用します。   ゼロ電流検出の出力信号を使ってメカブレーキをかけることは可能ですが、   直流制動動作...

    • FAQ番号:11621
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 内蔵オプション

    FREQROL-A024シリーズは内蔵オプションを装着できません。 内蔵オプションの機能が必要な場合には、FREQROL-A200シリーズなど他シリーズの 採用を検討してください。

    • FAQ番号:11492
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • ノイズ、漏れ電流は増加しますか

    キャリア周波数が1kHzの非低騒音運転(工場出荷値)の場合は、ノイズ、漏れ電流は Z024シリーズとほぼ同等になります。 キャリア周波数を高くして低騒音運転を行う場合には、ノイズ、漏れ電流は増加しますので 注意してください。 キャリア周波数はパラメータ72(PWM周波数選択)で変えることができます。 (工場出荷時...

    • FAQ番号:11494
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 単相電源は使用できますか

    単相200V電源で使用できますが、コンデンサのリップル電流が増加し、コンバータ やコンデンサの温度上昇が高くなるため、出力定格を半分に低減する必要があります。 電源側端子R、Sに必ず接続してください。 (単相100V電源では使用できません。)

    • FAQ番号:11489
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • FR-A200シリーズとの使い分けはどうなりますか

    目安として、次のように使い分けます。 ・A024:サイズ、性能、価格のバランスが重要視される場合。 ・A200:システム対応(内蔵オプション)、高性能、大容量が必要な場合。 具体的な選定にあたっては、容量、要求仕様によって詳細検討を行ってください。

    • FAQ番号:11490
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • FR-A024について

    Pr.59は1995年10月以降に発売された製品から追加されており、1995年10月以前の製品からは読み出せません。

    • FAQ番号:17347
    • 公開日時:2013/03/29 16:29
  • バ-ジョンアップでどんな機能が増えていますか

    バージョンアップで次の機能が追加になっています。 ・すべり補正機能 ・シリアル通信機能 ・周波数ジャンプ ・15速運転 ・ゼロ電流検出 ・入出力端子の割付 ・入力フィルタ時定数 など

    • FAQ番号:11481
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 部品選定について

    1.ブレーカはインバータにあわせてください。 2.ブレーキ抵抗器もインバータにあわせてください。 3.ACリアクトルはモータにあわせてください。

    • FAQ番号:11678
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • モニター出力について

    FM出力はフルスケールで1440Hz、1mAのパルス列出力となっております。 シーケンサーのアナログ入力でパルス列のものがあればよいのですが、A68ADでは 取り込むことは出来ないと思います。

    • FAQ番号:11664
    • 公開日時:2012/02/27 15:21

40件中 21 - 30 件を表示