• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

『 FREQROL-E700 』 内のFAQ

399件中 71 - 80 件を表示

前へ 8 / 40ページ 次へ
  • 異常出力端子A、B、Cについて

    Pr.9はモータ定格電流を設定します。 モータの熱的保護のための設定であり、この電流値で即異常停止にはなりません。 例えば過負荷レベルを設定できるPr.22(ストール防止動作レベル)を利用すると、 設定した値以上になると過負荷(OL) となり、ストール防止動作を始めます。 ここで、Pr.156(ストール防止... 詳細表示

    • FAQ番号:11780
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • FR-BU2について

    FR-E740-1.5Kに、ブレーキユニットFR-BU2は使用できません。 ブレーキユニットを使用するのであれば、インバータ容量を2.2Kに 変更してください。 ブレーキユニットはFR-BU2-H7.5Kと放電抵抗器GRZG200-10Ω 6本直列で 使用できます。 詳細表示

    • FAQ番号:11435
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 出力周波数について

    FR-E700の場合にはFM端子のみしか可変出力できる端子はなく、 出力はパルス信号となっているため、 直接シーケンサに取り込むことは 出来ません。方法としては別途機器使用し、 (1)パルス変換器で 4-20mAに変換する。 (2)内蔵オプションのFR-A7AYの、端子AM1から0-20mAを出力を取る方... 詳細表示

    • FAQ番号:11418
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • FM端子について

    Pr.56(電流モニタ基準)の設定を「10A」と してください。 詳細表示

    • FAQ番号:11231
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 多段速設定、外部ボリュームについて

    多段速設定に優先権があります。 多段速の信号が入っていないとき、外部ボリュームの設定が 有効になります。 詳細表示

    • FAQ番号:11326
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 外部ボリューム、多段速運転併用について

    外部ボリュームと多段速運転が併用して使用できます。 外部ボリュームと多段速運転の設定が同時に入った場合、多段速設定が優先されます。 詳細表示

    • FAQ番号:11176
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • アドバンスト磁束ベクトル制御について

    再度、チューニングに必要なパラメータを確認してください。 Pr.9(電子サーマル)、Pr.81(モータ極数)の設定が正しいか確認してください。 詳細表示

    • FAQ番号:11345
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 基底周波数の設定値について

    使用するモータの定格周波数を設定してください。  詳細表示

    • FAQ番号:11285
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • 運転周波数について

    電源電圧の低下が考えられます。 コンバータ出力電圧モニタ(Pr.55=8)から、コンバータ出力電圧モニタ/√2が インバータの定格入力電圧の許容値内であるか確認してください。 (※力率改善ACリアクトルを接続すると6%電圧降下します。) 電源電圧の低下が起きていない場合は、 高頻度ブレーキ抵抗器FR-ABRの接... 詳細表示

    • FAQ番号:11279
    • 公開日時:2012/02/27 15:21
  • ブレーキユニットについて

    ブレーキユニットは母線電圧がブレーキ動作電圧を超えた場合に動作します。 詳細表示

    • FAQ番号:15871
    • 公開日時:2012/04/17 11:22

399件中 71 - 80 件を表示