• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

ご質問内容

  • FAQ番号 : 11006
  • 公開日時 : 2012/02/27 15:21
  • 印刷

直流制動について

直流制動の設定についてですが
1.FR-A200の技術資料P.2-7に「平均50%以上の制動トルクが得られる」と
  載っていたのですが、この50%とは、電動機の定格トルクの50%と考えて良いのでしょうか
2.直流制動が電動機にストレスを与えるように聞いているのですが、
  その理由についてと、大きな負荷を間欠運転しているときにに制動をかける場合、
  この設定はどのような目安で決めるのが良いでしょうか
カテゴリー : 

回答

1.制動トルクは電動機の定格トルクの50%と考えてよいです。

2.直流制動が電動機に与えるストレスでもっとも大きいのは、モータ発熱です。
  自冷式の電動機は、モータの回転に伴いファンを回転させ冷却を行なっています。
  直流制動時はモータの停止に伴いファンも停止するためモータが十分に冷却されないことになり、
  モータの温度上昇に注意が必要です。
  設定の目安については、インバータに内蔵された電子サーマルにより上記のように
  モータの冷却能力が低下する低周波数においてもモータ過熱保護ができます。
  よって、Pr9(電子サーマル)にモータ定格電流を書き込み、電子サーマルが発生しない
  範囲でご使用頂ければ問題ありません。
製品名
インバータ,マグネットモータドライブ
シリーズ
その他
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください