ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

ご質問内容

  • FAQ番号 : 11008
  • 公開日時 : 2012/02/27 15:21
  • 印刷

角速度変化の制御について

モータが1回転する間に角速度を変化させようとするとき
例えば:360°のなかで0から20°までを**rpm
20°から180°までを??rpm等の制御。
どの程度の回転数で、どの程度の角度範囲なら制御可能ですか?
使用予定モートル:汎用3相モートル18.5KW
この時、極数はどのように関係しますか?
1.汎用インバータ(A500)+汎用モートルの時
2.ベクトルインバータ+ベクトル専用モートルの時
カテゴリー : 

回答

インバータ自身には、回転角を検出して速度を切り替える機能はありませんので、ご要望の動作を
行わせるには、外部でモータ軸の角度を検出しインバータへの速度設定信号を切り変える必要があります。
 
制御範囲については、モータの軸の角度を検出してから、インバータが反応するまでの時間に依存します。
従って具体的な制御範囲については、モータ軸の角度検出時間がどの程度かかるかが必要になります。
仮に、モータの回転角を検出してからインバータが反応するまで、約100msかかるとすれば、

  60rpm(4極モータで2Hz、2極モータで1Hz)で運転して誤差約40度
  30rpm(4極モータで2Hz、2極モータで1Hz)で運転して誤差約20度

となります。 今回の運転では、低速の運転がどれくらいできるか(速度制御範囲がどれくらいか)
という点がポイントと考えますので、下記を参照して下さい。

速度制御範囲 
FR-A500:低速0.5Hz以上 (4極モータで15rpm、2極モータで30rpm)、FR-V200E:低速 1rpm以上
製品名
インバータ,マグネットモータドライブ
製品分類
インバータ本体
シリーズ
FREQROL-A500, FREQROL-V200
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください