ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

ご質問内容

  • FAQ番号 : 11463
  • 公開日時 : 2012/02/27 15:21
  • 印刷

オートチューニング、チューニングモード

オートチューニングとは何ですか?
カテゴリー : 

回答

FREQROL-A200シリーズには従来のV/F制御の他に、磁束ベクトル制御を装備しています。
磁束ベクトル制御は、V/F制御より高精度、高トルクでモータを制御する制御方法です。
この制御を行うために、モータ定数を用いた高精度な演算をしています。
よって、磁束ベクトル制御運転を行う場合には、モータ定数をインバータが認識する必要があります。
(三菱製標準モータはあらかじめモータ定数をインバータが記憶しています。)
このモータ定数を認識するための機能がオートチューニング機能で、モータを接続した状態で
インバータから電圧を出力し、モータに流れる電流からモータ定数を自動的に演算・記憶を行います。

三菱標準モータ以外を磁束ベクトル制御運転する場合にはオートチューニング動作を行う必要があります。
オートチューニングには”モータを回転させないでオートチューニングするモード”と
”モータを回転させてオートチューニングするモード”の2つのモードがあります。
負荷条件、機械条件に応じて選択できます。
製品名
インバータ,マグネットモータドライブ
製品分類
インバータ本体
シリーズ
FREQROL-A200
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください