ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

ご質問内容

  • FAQ番号 : 11538
  • 公開日時 : 2012/02/27 15:21
  • 印刷

予備励磁、0速制御、サーボロック

予備励磁とは何ですか?
カテゴリー : 

回答

予備励磁とは、モータ停止中でも、電流を制御しモータがトルクの出る状態にすることを言います。
この予備励磁には、(1)0速制御、(2)サーボロック の2種類の方法があります。

1.0速制御:
  モータに0rpmの速度指令を与えた速度制御(止まれという制御)を行う事によって、
  停止状態でもモータのトルクが発生することができます。停止状態で外力で位置がずれると、
  その位置で保持トルクは発生しますが、元の位置に戻ろうとはしません。

2.サーボロック:
  停止した位置がずれないよう位置制御を行うことにより、停止状態のトルクを発生しています。
  よってサーボロックを選択した場合、過大な負荷がかかったときに一瞬停止している位置がずれても、
  停止位置に戻そうと制御します。

この予備励磁は、Pr.17「入力端子割付」にてDI1〜DI3のいずれかにLX(予備励磁)を割り付け、
LX-SD ON時に有効となります。
また、Pr.62「予備励磁選択」により、0速制御、またはサーボロックの選択が可能です。
製品名
インバータ,マグネットモータドライブ
シリーズ
FREQROL-V200
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください