ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

製品について

ご質問内容

  • FAQ番号 : 11619
  • 公開日時 : 2012/02/27 15:23
  • 印刷

速度制御モードで使用し、トルク制限を掛けた時の動き

ベクトルインバータ FR-V220E-11Kを使用した巻取り機的な用途です。
1台のインバータで、マニュアルによる速度制御と、トルク制限(マニュアル調整)をします。
したいそうです。
例えば50%トルク制限で、50Hzで運転していたとした時、
トルクが50%をオーバしそうになると、トルクが50%を越えない速度まで下がり、
トルクが50%のところで、そのまま運転継続。
その状態でトルク制限値を60%に上げると、50Hz以下の周波数範囲で、
且つ60%トルクを越えない範囲で運転すると考えて可ですか。
カテゴリー : 

回答

50%トルク制限とした場合、運転速度は、仮に速度指令通りの速度(例では50Hz)となるのに
必要とされるトルクが50%以上だったとしても、トルク制限で設定した50%トルクしか出さないため、
その50%トルクでつりあう速度で運転されます。

この時の制御は、トルク制限にかかっているので速度制御ではなく、トルク制御となります。
その状態でトルク制限値を60%に変更するとインバータの制御はトルク制御から速度制御に変わり、
設定した速度に向けて速度を上昇させます。この時60%のトルク制限値以下のトルクであれば
設定の速度(50Hz)まで加速しますが、制限値にかかると加速途中の速度(60%トルクと
つりあった速度)で運転します。
製品名
インバータ,マグネットモータドライブ
製品分類
インバータ本体
シリーズ
FREQROL-V200
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください