• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

駆動機器

『 駆動機器 』 内のFAQ

2583件中 2441 - 2450 件を表示

前へ 245 / 259ページ 次へ
  • FR-HC2について

    電源投入直後の充電電流を抑制する役目があります。(充電電流抑制回路用のMC(電磁接触機)等になります。)

  • FR-HC2について

    電流振動が発生する場合、周辺機器から異音や、蛍光灯のちらつきを引き起こすことがあります。

  • 米国での修理対応について

    弊社としてはモータの海外サービス拠点がなく、従来から海外に納入されたモータの現地修理は対応していません。修理を行う場合は、日本国内へ戻しての対応となります。なお、既設品であっても、再輸出の際には米国EISA法への対応が必要と判断しております。 *輸出に際しては、お客様での最終判断をお願いいたします。

  • SF-PR形の寸法と質量について

    SF-PR形は、一部の機種でSF-JR形よりも全長や径が大きくなりますが、取り合い寸法は同一です。また全般に質量は重くなります。詳細はカタログ等でご確認ください。

    • FAQ番号:17321
    • 公開日時:2013/03/29 10:00
    • カテゴリー: SF-PR
  • 米国EISA法におけるブレーキ付モータについて

    弊社ブレーキ付モータは、ブレーキを分離してもモータとして運転可能なため規制対象です。(ブレーキを分離することでモータとして運転不可となる場合は、規制対象外となります。)

  • 欧州高効率規制対応モータの名板とテストレポートについて

    基本フォーマットは従来と同一ですが、下記にて欧州高効率規制対応機種であることがわかります。 【名板】効率値、効率クラス(IE2) 【テストレポート】規格(IEC60034)、効率値、効率クラス(IE2)

  • 従来のSF-HR形と欧州高効率規制対応のSF-HR形の違いについて

    欧州高効率規制対応のSF-HR形は、従来のSF-HR形をベースとして、欧州高効率規制に対応した専用設計としています。形名の体系は同一ですが、欧州高効率規制対応品は、名板に効率値と効率クラスを記載しています。一部の機種で従来のSF-HR形とは、全長、質量が異なりますが取り合い寸法は同一です。CEマーキングに対応して...

  • 欧州高効率規制の開始時期について

    2011年6月16日からです。

  • 中国での修理対応について

    弊社としてはモータの海外サービス拠点がなく、従来から海外に納入されたモータの現地修理は対応していません。修理を行う場合は、日本国内へ戻しての対応となります。なお、既設品であっても、再輸出の際には高効率規制への対応が必要と判断しております。 *輸出に際しては、お客様での最終判断をお願いいたします。

  • 中国高効率規制対応モータの名板とテストレポートについて

    基本フォーマットは従来と同一ですが、下記にて中国高効率規制対応機種であることがわかります。 【名板】規格(GB18613-2012)、効率値、モデルNoが本体名板に記載され、認証ラベルも貼付されます。 【テストレポート】規格(GB18613-2012)、効率値、モデルNoが記載されます。

2583件中 2441 - 2450 件を表示