• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

駆動機器

『 駆動機器 』 内のFAQ

2558件中 2461 - 2470 件を表示

前へ 247 / 256ページ 次へ
  • 高力率コンバータとの接続

    インバータ本体が高力率コンバータ対応品であれば接続できます。 従来品には高力率コンバータ接続用の専用パラメータがないので接続できません。 接続する時は必ず対応品と接続してください。

  • FR-A200とのノイズ比較

    キャリア周波数の設定範囲が ・FR-A200の 2kHz〜14.5kHz に比べ ・FR-A200EXCELLENTは 0.7kHz〜14.5kHz と低い方に拡大しているため、キャリア周波数の設定をより低くすることができます。 よって、FR-A200よりノイズを低減することができます。 但し、同じキャリア周波...

  • FREQROL-A200(EXCELLENT)シリーズとの相違

    FREQROL-A200(EXCELLENT)に対して次の機能が付加されています。  ・オプションなしでPI制御  ・インバータ-商用切換えシーケンス FREQROL-A200(EXCELLENT)に対して次の機能がありません。  ・磁束ベクトル制御  ・オートチューニング  ・インテリジェントモード(最短加減速...

  • FR-A200に比べて、どんな機能が増えていますか?

    下記の機能が増加・向上しています。 ・オートチューニング機能 ・高応答電流制限機能の向上 ・磁束ベクトル制御の特性改善 ・キャリア周波数設定範囲の拡大 ・内蔵オプションの通信速度の向上 など。

  • 磁束ベクトル制御における制約条件

    モータの種類::汎用かご形標準モータ、三菱製定トルクモータ、ギヤードモータ 極数:2、4、6極(定トルクモータは4極のみ) 許容配線長:オートチューニング実施時・・・500m以下、オートチューニング未実施時・・・30m以下 単機運転:インバータ1台にモータ1台の運転であること モータ容量:インバータ容量と同等か1...

  • エンコーダ信号の出力

    内蔵オプションFR-VPA、FR-VPB、FR-VPCを取り付けることにより、出力可能です。 ただし、オプションの種類により出力形態が異ります。 FR-VPA:オープンコレクタ出力(A、B、Z相) FR-VPB:ラインドライバ出力(A、B、Z相) FR-VPC:ラインドライバ出力(A、B相のみ) また、分周した...

  • ギヤ付モータ

    ギャ付きモータはラインアップしていません。

  • 一般産業用途への使用

    一般産業用途にも使用できますが、機能をファン・ポンプに合わせてありますので 十分注意する必要があります。  (ブレーキ能力、インバータ過電流耐量、オプションFR-EPAが使用不可など)

  • 汎用サーボモータの使用

    オートチューニング機能により、モータ定数を合わせる事により、運転は可能です。 (ただし、サーボアンプMR-VAで運転したときと同等の特性はでません。)

  • FR-A200Eとの比較

    速度制御だけでなくトルク制御の選択が可能、オプションにより位置制御も可能です。 速度制御範囲が1:1500と広く、超低速でも安定運転が可能です。 応答速度も早くなりました。 速度制御ゲインやトルクゲインなど、ベクトル制御調整用パラメータを多数追加しました。  ベクトル制御とV/F制御の切換えも可能です。 アナログ...

2558件中 2461 - 2470 件を表示