• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

駆動機器

『 駆動機器 』 内のFAQ

2479件中 2461 - 2470 件を表示

前へ 247 / 248ページ 次へ
  • アラーム履歴のクリア

    以下のどちらかの方法でクリアできます。 (MR-J3の場合)1.MR Configuratorの「アラーム」→「アラーム履歴」→「アラーム履歴クリア」ボタンを押してください。 2.パラメータのアラーム履歴クリアを0001に設定してください。 (A、Tタイプ:PC18、Bタイプ:PC21) アラーム履歴クリア有効を...

    • FAQ番号:10536
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
    • カテゴリー: MR-J3  ,  MR-J3W
  • アラーム8Eについて

    サーボアンプと通信機器(パーソナルコンピュータなど)の間にシリアル通信不良が発生した場合に発生します。 以下の対応を行ってください。 1. 通信ケーブル不良。(断線またはショートしている。)   →ケーブルを修理または交換してください。 2. 通信機器(パーソナルコンピュータなど)の故障。   →通信機...

  • アラーム8Aについて

    RS-422通信又はUSB通信が規定時間以上途絶えた場合に発生します。 以下の対応を行ってください。 1. 通信ケーブルが断線した。   →通信ケーブルを修理または交換してください。 2. 規定時間より通信周期が長い。   → 通信周期を短くしてください。 3. プロトコルが間違っている。   →プ...

  • アナログモニタ出力の零点について

    パラメータNo.PC39とPC40(アナログモニタオフセット)で調整してください。

    • FAQ番号:10522
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
    • カテゴリー: MR-J3
  • サーボモータを接続しないでパラメータ設定したい

    はい、可能です。制御回路電源のみONにすれば、パラメータの書き込みが可能になります。エンコーダが接続されていないためアラーム16が発生しますが、アラーム発生中でもパラメータの書き込みは可能です。

  • 同一名称のピンについて

    MR-J4-Aの場合、DOCOMはピン番号46と47の2つあります。ピン名称が同じ信号は内部でつながっているので、どちらを使っていただいても結構です。

  • アナログモニタの速度について

    アナログモニタ出力の分解能は±10Vで10bit相当となっています。そのため、サーボアンプの表示部のように1rpm単位の正確な速度はアナログモニタではわかりません。

    • FAQ番号:10483
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
    • カテゴリー: MR-J3
  • J3T対応のコントローラについて

    MR-J3-TはCC-Linkバージョン1.10で動作します。それに対応したマスタユニットなら動作可能です。

    • FAQ番号:10470
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
    • カテゴリー: MR-J3
  • FXシーケンサとMR-J3-Tの組合せ

    CC-Linkで使用するか、MR-J3-D01を使用して接点入力として使用できます。

    • FAQ番号:10394
    • 公開日時:2012/02/23 22:38
    • カテゴリー: MR-J3
  • ABSシステムで使用中にモータの現在値が変わってしまう

    電源リセットを実施するとサーボモータへの電力供給が遮断され、トルクが発生しなくなります。その間にモータが動いてしまっているものと推測されます。サーボオフ中にモータを動かしたくないのであれば、電磁ブレーキ等でサーボオフ中に動かないよう固定してください。

2479件中 2461 - 2470 件を表示