• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

駆動機器

『 駆動機器 』 内のFAQ

2582件中 2551 - 2560 件を表示

前へ 256 / 259ページ 次へ
  • 原点復帰をなくしたい

    絶対位置検出システムをご利用ください。 絶対位置検出システムは,電源のオン/オフに関係なくバッテリバックアップにより常時機械の位置を記憶しております。 よって、瞬時停電や非常停止などの電源断後の原点復帰が不要になり、立ち上げ復帰作業が簡単に行なえることを特徴とした システムです。

  • テスト運転について

    プログラム運転によるテスト運転は可能です。

  • シーケンス機能のタイマTについて

    シーケンス機能の通常タイマ(100ms単位固定)/高速タイマ(10ms単位固定)の使用方法の例は以下となります。 ・通常タイマの使用例 (T2 K50)・・・この場合5sタイマ動作 ・高速タイマの使用例 (H T2 K50)・・・この場合0.5sタイマ動作

  • S-PMギヤードモータについて

    初期設定は定格トルクの50%です。 パラメータ変更により150%トルクまで変更可能ですが、短時間定格となります。

  • 海外高効率規制

    ギヤードモータは減速機と一体品であることから、規制対象となっていません。 但し、ポンプ、ファン用途では対象となります。

  • 海外高効率規制

    2018年4月の段階で高効率規制はありません。 但し、2020年から0.12kW以上の容量で規制開始の動きがあり注意が必要です。

  • 海外サポート

    サポートは一次診断窓口と補用品手配が可能です。 製品のトレーニングや修理対応は行っていません。

  • 海外販売

    海外販社での販売は韓国で行っています。 0.75kW以上の韓国向販売機種は韓国高効率規制に適合しています。

  • ジャストデリバリーサービス

    対象です。 400V3定格機種、380V品も対象ですのでご用命ください。

  • ジャストデリバリーサービス

    2.2kW以下は10台未満、3.7kW以上では3台の制限があります。 また、平行軸で減速比1/270以上、直交軸で1/300以上の高減速機種はさらに制限があります。

2582件中 2551 - 2560 件を表示