• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

駆動機器

『 駆動機器 』 内のFAQ

2582件中 2571 - 2580 件を表示

前へ 258 / 259ページ 次へ
  • 最適励磁制御について

    FR-F800シリーズでは従来の最適励磁制御に加え、始動時のトルクを向上したアドバンスト最適励磁制御を搭載しています。

  • 停止選択について

    できません。JOG運転時は、Pr.250を設定しても減速停止を行います。

  • トルク制限について

    無効の設定はありませんが、トルク制限レベルを400%など高い値で設定することで実質無効になります。

  • テンションモーメント可能荷重は?

    HC−SF152Bラジアル荷重は、フランジ取り付け面から負荷荷重の中心までの 距離を55mmとした場合、980[N]です。 以上

  • MR−Cサーボは、絶対位置検出システムが何故できないのですか?

    MR−Cサーボは、MR−HやMR−J2サーボより更に安価でしかも超小形 にしたサーボ製品です。しかも機能を位置制御(インクリメンタルエンコーダ使用) のみに限定しております。従って絶対値検出機能を構築する回路とバッテリ回路 を搭載しておりません。 御了承願います。

  • 電源オン/オフの回数、頻度について

    電源投入回数につきましては、内部リレーの寿命に影響いたします。 電源容量により左右されますが、電源投入回数および非常停止回数10万回で寿命になります。

  • オイル潤滑機種の取付角度について

    オイル潤滑機種は油面計で油量の管理を行う必要がありますので、指定角度外の使用はできません。 詳細はカタログを参照ください。

  • 耐圧防爆形ギヤードモータ

    GM-DBX形 0.4~2.2kWを用意しています。時間定格は40%EDです。 インバータ駆動はできません。

  • ブレーキ惰行時間について

    ブレーキ結線により制動時の惰行時間が異なります。 同時切り時は0.2~0.55秒、別切り時は0.1~0.3秒、早切り時は0.01~0.04秒で制動時間に移行します。 昇降用途では早切り結線を推奨します。

  • FR-A800-CRNについて

    都度設定するのが理想です。 設定値から実際の値が離れるほど精度が悪くなります。

2582件中 2571 - 2580 件を表示