• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 14367
  • 公開日時 : 2012/03/28 21:15
  • 印刷

信号線の最大距離(高速カウンタユニット)

エンコーダなどのパルス発生器と,高速カウンタとの接続可能な最大距離はどのくら
いですか。
カテゴリー : 

回答

使用条件により異なりますので,いちがいには規定できません。
接続ケーブルを長くした場合の弊害としては,下記が考えられます。
(1)ノイズにより,誤カウントしやすくなる。
(2)パルス波形がなまってきて,誤カウントしやすくなる。
(3)ケーブルの抵抗値増加により,パルス信号の電圧レベルが下がり誤カウントしや
   すくなる。

(1)については,下記の対策が有効です。
   ・パルス信号の電圧を高くする。(DC24V)
   ・接続ケーブルとして,ツイストシールド線を使用する。
   ・ノイズ源からできるだけ遠く離す。

(2)については,高速カウンタの端子台部分で測定したパルス信号の立上り,立下り
   時間が性能仕様値(5μs)以下にならなければなりません。

(3)については,よほど細かい導線を使用しない限り,余り考えなくても良いと思い
   ます。

一般的に,適正な使用状態で,30mぐらいが限界の長さだと思われます。
製品名
シーケンサ
シリーズ
高速カウンタユニット
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください