• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 14557
  • 公開日時 : 2012/03/28 21:15
  • 印刷

INPS(インポジション)信号について

1.サーボドライバーからのインポジション信号をAD75につないでますがその信号はA
  D75の内部でどのように取り扱っているのですか?
2.AD75の位置決め完了信号とは関係あるのですか?
3.インポジション信号を接続しないとどうなりますか?
カテゴリー : 

回答

1.サーボアンプからのインポジション信号を接続した場合,サーボ側がインポジション範
  囲に入ったときAD75のバッファメモリのモニタエリア”アドレス816のビット2(
  b2)”がONします。
  バッファメモリ816を読み出してユーザシーケンスプログラムで機械制御に反映する
  という使い方をしてください。
  ただし,(1)AD75としては位置決め制御処理を優先する。(2)FROM命令で読み出す
  ため1スキャンのばらつきがでる。などからバッファメモリ816のデータにはリアル
  性はありません。

2.インポジション信号はあくまでもモニタデータです。

3.接続しなかった場合ハバッファメモリ816のb2が常時OFFのみで制御には何ら影
  響はありません。また,他の制御や信号とも関係はありません。
製品名
MELSEC-AnS/QnASシリーズ
製品分類
AnN, AnA, AnU, AnS, A2US, QnA, Q2AS, Q(Aモード)
シリーズ
位置決めユニット
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください